(最終更新日:2022-07-01 17:09:25)
  ウメカワ ミチヒサ   UMEKAWA Michihisa
  梅川 通久
   所属   コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2003/04~2006/03 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 助手
2. 2006/04~2007/03 京都大学地域研究統合情報センター 助手
3. 2010/09~2015/08 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 特任研究員
4. 2016/04~2021/03 文部科学省科学技術・学術政策研究所第1調査研究グループ 上席研究官
5. 2021/04~ 東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科 教授
■ 専門分野
図書館情報学、人文社会情報学, データベース, 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論 (キーワード:科学技術・学術人材政策、人文・社会情報学、学術データベース、東南アジア地域情報学、星形成理論、自己重力磁気流体数値シミュレーション) 
■ 著書・論文歴
1. 2021/09 論文  2020年度卒業生調査報告及び学習と生活の傾向に関する分析 IRセンターシリーズ 1 (単著) 
2. 2021/02 論文  博士課程の教育プログラムへの満足度等に関する調査 -2020年における博士人材データベース(JGRAD)ウェブアンケート調査- 調査資料 302 (共著) 
3. 2020/09 論文  新型コロナウイルス流行の研究活動への影響等に関する調査  (298) (共著) 
4. 2020/05 論文  博士人材データベース(JGRAD)の登録情報を用いた博士課程の経済的支援の効果に関する試行的分析 DISCUSSION PAPER (182) (共著) 
5. 2018/10 その他  テーマ適応性の高い自律的な研究人材』に関する一考察―博士人材追跡調査データの検討をもとに 年次学術大会講演要旨集 33,284-289頁 (共著) 
全件表示(45件)
■ 学会発表
1. 2022/06/18 卒業生アンケート自由記述分析での KHCoderの利用(H-GIS研究会)
2. 2021/10/23 大学IRと人文・社会情報学(H-GIS研究会)
3. 2018/10/28 テーマ適応性の高い自律的な研究人材』に関する一考察―博士人材追跡調査データの検討をもとに(研究イノベーション学会第33回年次学術大会)
4. 2016/09/01 博士人材のキャリアパスの把握と可視化に向けた取組(RA協議会第2回年次大会)
5. 2014/10/23 The Fieldwork Real Time Report System Based on Data Emailing and Its Application(Pacific Neighborhood Consortium 2014 Annual Conference and Joint Meetings)
全件表示(53件)
■ 講師・講演
1. 2017/08/29 博士人材データベースの最新動向:今後の戦略と方向性(徳島県郷土文化会館)
2. 2014/10/23 The Fieldwork Real Time Report System Based on Data Emailing and Its Application(故宮博物院台北台湾)
3. 2013/03/04 自然の相互作用の多元的アプローチへの情報学的一手法(中国福建省泉州市華僑大学泉州キャンパス)
4. 2008/06/28 コメント:映像加工技術の視点から(京都大学)
■ 社会における活動
1. 2018/04~2019/03 情報処理学会誌「情報処理」、論文誌「デジタルプラクティス」2018年度モニター
2. 2015 The 2015 4th ICT International Student Project Conference、テクニカルプログラム委員
3. 2013 Session Chair, Session "Area Studies", Pacific Neighborhood Consortium Annual Meeting 2013
4. 2012/04~2013/03 情報処理学会誌「情報処理」、論文誌「デジタルプラクティス」2012年度モニター
5. 2006 21世紀COEプログラム「世界を先導する総合的地域研究拠点の形成」京都シンポジウム国際会議実行委員
■ 所属学会
1. 情報処理学会
2. 日本天文学会
■ 受賞学術賞
1. 2018/12 文部科学省科学技術・学術政策研究所所長賞受賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007~2009  「仮想地球空間」の創出に基づく地域研究統合データベースの作成 基盤研究(A) 
2. 2007~2008  地理情報データに関する空間・時間変化量の解析 基盤研究(C) 
3. 2009/04~2010/03  定量データ分析と数値解析に基づく地域研究手法の発展 国内共同研究 
4. 2011~2014  フィールドワークリアルタイム報告システムの構築 国内共同研究 
5. 2011/04~2016/03  人口密度分布のポテンシャル分析による東南アジア大陸部人口動向の解明 基盤研究(C) 
全件表示(9件)
■ 資格・免許
1. 1990/06 第2種情報処理技術者
2. 2020/10 日本セキュリティ監査協会内部監査人能力認定QISEIA