(最終更新日:2021-06-08 23:58:30)
  マツイ タケシ   Takeshi Matsui
  松井 毅
   所属   応用生物学部 応用生物学科
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1997/04~2000/03 日本学術振興会 特別研究員
2. 2000/04~2006/09 株式会社カン研究所 皮膚疾患研究グループ 主幹研究員
3. 2006/10~2006/10 京都大学 医学部 産学官連携研究員
4. 2006/11~2007/03 大阪大学 大学院 医学系研究科 特任研究員
5. 2007/04~2007/10 大阪大学 大学院 生命機能研究科 分子細胞情報学講座 助教
全件表示(14件)
■ 専門分野
細胞生物学, 皮膚科学, 進化生物学, 形態、構造, 応用生物化学 (キーワード:細胞生物学、皮膚科学、進化生物学) 
■ 著書・論文歴
1. 2021/04 論文  A unique mode of keratinocyte death requires intracellular acidification Proc. Natl. Acad. Sci. USA  (共著) 
2. 2021 論文  Staphylococcus cohnii is a potentially biotherapeutic skin commensal alleviating skin inflammation Cell Report 35,pp.109052 (共著) 
3. 2020 論文  Acyl-CoA synthetase 6 regulates long-chain polyunsaturated fatty acid composition of membrane phospholipids in spermatids and supports normal spermatogenic processes in mice. FASEB J.  (共著) 
4. 2019 著書  ドライスキンによる皮膚バリア障害の機序:フィラグリン、タイトジャンクション エビデンスに基づくアトピー性皮膚炎治療 新しい潮流  (単著) 
5. 2019 論文  3D in vivo imaging of the keratin filament network in the mouse stratum granulosum: filaggrin as an extrinsic keratin-bundling factor. J Dermatol. Sci.  (共著) 
全件表示(47件)
■ 学会発表
1. 2021/05/28 皮膚表皮顆粒層細胞が起こす細胞死における、細胞内酸性化とTRPV3による制御(2021年度TRP研究会)
2. 2021/04/13 Dissecting formation of the stratum corneum(Japan - Singapore Skin Webinar Series)
3. 2021/03/29 Adaptive evolution of stratum corneum function in mammalian skin epidermis(The 126th Annual Meeting of The Japanese Association of Anatomists/the 98th Annual Meeting of The Physiological Society of Japan Symposium)
4. 2021/03 哺乳類皮膚表皮角質層の形成機構(日本顕微鏡学会 第45回関東支部講演会)
5. 2020/06/29 皮膚の適応進化機構(第47回日本毒性学会学術年会)
全件表示(8件)
■ 所属学会
1. 1995~ 日本生化学会
2. 1996~ 日本細胞生物学会
3. 2015~2016 ∟ 評議員
4. 1997~ 日本分子生物学会
5. 2004~ 日本研究皮膚科学会
全件表示(10件)
■ ホームページ
   https://takeshi-matsui-lab.bs.teu.ac.jp