(最終更新日:2023-01-13 15:48:59)
  ヨシダ マサキ   Masaki YOSHIDA
  吉田 雅紀
   所属   応用生物学部 応用生物学科
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1990/04~2005/08 鐘紡株式会社(社名変更カネボウ(1996年~)) 生化学研究所(2004年5月より基盤技術研究所に名称変更) 研究員
2. 2005/09~2007/03 BASF JAPAN株式会社 化粧品ラボ 主任研究員
3. 2006/09~2007/03 独立行政法人 産業技術総合研究所 ヒューマンストレスシグナル研究センター 出向
4. 2007/04~2010/08 同志社大学 スキンエイジングアンドフォトエイジングリサーチセンター 講師
5. 2010/09~2013/08 クラシエホームプロダクツ(株) ビューティケア研究所 主任研究員
全件表示(14件)
■ 著書・論文歴
1. 2023/03 論文  The epidermal environment’s influence on the dermal environment
in response to external stress Skin Pharmacology  (共著) 
2. 2022/12 論文  Applicability of 1-anilinonaphthalene-8-sulfonic acid to measure the hydrophobicity of
corneocytes 日本香粧品学会誌 46(4) (共著) 
3. 2022/11 論文  Inflammatory Response Induced in Pulmonary Embolic Lung: Evaluation Using a Reproducible Murine Pulmonary Embolism Model Global Journal of Biology, Agriculture & Health Sciences 11(5),pp.146 (共著) 
4. 2022/10 論文  Decreased mitochondrial function in UVA-irradiated dermal fibroblasts causes the insufficient formation of type I collagen and fibrillin-1 fibers J Dermatol Sci 108(1),pp.22-29 (共著) 
5. 2021/12 論文  Impact of protein carbonylation on the chemical characteristics of the hair surface International Journal of Cosmetic Science 43,pp.764-771 (共著) 
全件表示(25件)
■ 学会発表
1. 2022/11/11 ブルーライト照射はヒト正常メラノサイトにおいて核内での活性酸素種発生を誘導する(第31回日本色素細胞学会学術大会)
2. 2022/06/11 皮膚の角層剥離に関与するステロイドサルファターゼ活性測定法の確立(日本香粧品学会第47回大会)
3. 2018/11 糖化産物曝露に伴うHepG2細胞の抗炎症反応におけるTLR4の関与(第41回 日本分子生物学会年会)
4. 2018/05 Up-regulation of melanocyte motility in UVB-irradiated skin is mediated by switching between molecular species of stem cell factor",(IID 2018)
5. 2017/12 Effect of dihydropyrazine on inflammatory reactions(the 40th Annal Meeting of the Molecular Biology Society of Japan (ComBio 2017))
全件表示(31件)
■ 取得特許
1. 2003/06 美白剤(WO 01/045697)
2. 2011/04 Skin Lightening Composition(61/291,577)
3. 2013/09 メラニン生成抑制剤(US-0402241)
4. 2018/01/10 皮膚の美白用組成物(6258764)
5. 2022/05/31 体毛試料からのポリヌクレオチドサンプルの調製方法、RNAの発現解析方法、DNAの解析方法、体毛試料の保管試薬及び体毛試料の採取キット(特許7082354)
■ 所属学会
1. 1999/09~ 研究皮膚科学会
2. 2000/04 日本色素細胞学会
3. 2012/06~ 日本香粧品学会
4. 2012/06~2020/03 ∟ 評議員
5. 2012/06~ ∟ 学術委員
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2022/01~ 東京知的財産高等裁判所、 専門委員
■ 受賞学術賞
1. 2010/10 抗加齢医学会 優秀演題賞 (「UV連続照射により早期老化したヒト皮膚線維芽細胞におけるPGC-1αとSirtuin-1の減少」)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~2022/03  ヒト皮膚に対する紫外線刺激緩和作用を持つ物質評価 企業からの受託研究 
2. 2022/07~  プラセンタ有効性の検証実験 企業からの受託研究