(最終更新日:2024-05-15 09:47:48)
  フジタ タカシ
  藤田 隆史
   所属   工学部 応用化学科
   職種   助教
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2020/04~ 東京工科大学 工学部 応用化学科 助教
2. 2021/04~ 東京工科大学大学院 工学研究科 サステイナブル工学専攻 修士課程 助教
■ 専門分野
ナノ材料科学, 複合材料、界面, 分析化学, ナノバイオサイエンス 
■ 著書・論文歴
1. 2024/05 論文  Surface-Assisted Laser Desorption/Ionization Mass Spectrometry with a Two-Dimensional Au Nanoparticle Array for Soft Ionization ACS Omega  (共著)  Link
2. 2022/11 論文  Formation and Characterization of 2D Closely Packed Arrays of Bare Gold Nanoparticles without Aggregation ACS Omega  (共著)  Link
3. 2021/11 論文  Anti-inflammatory effect of gold nanoparticles supported on metal oxides scientific reports 11,pp.23129 (共著) 
4. 2019/10 論文  Ablation controlled laser desorption/ionization mass spectrometry by using improved transmission geometry Chemical Physics Letters 738,pp.136892 (共著) 
5. 2019/07 論文  CO oxidation over Au/ZnO: Unprecedented Change of the Reaction Mechanism at a Low Temperature Caused by a Different O2 Activation Process ACS Catalysis 9,pp.8364-8372 (共著) 
全件表示(12件)
■ 学会発表
1. 2023/03/17 ナノ粒子状の層状複水酸化物 (LDH) を利用した担持金クラスター触媒の開発(第131回触媒討論会)
2. 2022/09/22 層状複水酸化物 (LDH) ナノ粒子を用いた担持金クラスター触媒の開発(第130回触媒討論会)
3. 2022/03/10 電気化学的表面処理による鉄材料の表面改質(日本セラミックス協会2022年年会)
4. 2019/09/18 酸化亜鉛に担持した金ナノ粒子触媒によるCO 酸化 ―低温における酸素の活性化過程の変化―(第124回触媒討論会)
5. 2018/09/24 酸化物に担持した金ナノ粒子の抗炎症作用(第91回日本生化学会大会)
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 2008/04 日本分析学会
2. 2014/04 日本化学会
3. 2015/04 触媒学会
4. 2015/04 日本生化学会
■ 受賞学術賞
1. 2009/09 日本分析学会 日本分析学会第58年会若手ポスター賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2024/04~  金ナノ粒子高秩序二次元配列体を用いたSERSイムノアッセイによる極微量生体分子の定量 基盤研究(C) 
2. 2019/04~  金ナノ粒子触媒の抗炎症作用 若手研究 (キーワード:金ナノ粒子触媒、抗炎症作用、ナノメディシン、ナノリスク)
3. 2014/08~2016/03  金ナノクラスターの薬理活性の探索:副作用の少ない新規抗がん剤を目指して 研究活動スタート支援 (キーワード:金クラスター、細胞毒性、ナノ毒性、薬理活性、ナノメディシン)