(最終更新日:2021-09-01 22:42:32)
  セノグチ  ジュンスケ
  瀬之口 潤輔
   所属   コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2019/09~ 東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科 教授
2. 2019/09~ 東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科 アントレプレナー専攻 修士課程 教授
■ 著書・論文歴
1. 2021/09 論文  Forecast of complex financial big data using model tree optimized by bilevel evolution strategy Journal of Big Data  (単著) 
2. 2021/09 論文  多進木Bi-Level GAによるノイズを含む空間の抽出と複雑系データの予測 人工知能学会論文誌 36(5) (単著) 
3. 2020/07 論文  多重解像度解析を用いた株式市場の将来予想と構造解明 現代ファイナンス 42,71-89頁 (共著) 
4. 2015/03 論文  集団学習を用いた銀行株のレジーム変化に影響を与える指標抽出 『経営情報学会誌』 第23巻(第4号,2015年3月号),295-311頁 (共著) 
5. 2014/10 論文  実数値GAによる変数選択を用いた株価予想モデル   (単著) 
全件表示(11件)
■ 学会発表
1. 2021/03/05 一般化加法モデルと勾配ブースティング木によるインバランス料金単価の推定(第18回 人工知能学会 ビジネスインフォマティクス研究会(SIG-BI)) Link
2. 2020/10/07 評価関数の可視化による株価予測モデルの汎用性評価(第25回 人工知能学会 金融情報学研究会(SIG-FIN)) Link
3. 2020/03/18 評価関数の可視化による株価予測モデルの汎用性評価(第15回 人工知能学会 ビジネスインフォマティクス研究会(SIG-BI)) Link
4. 2018/03/09 実数値GAによる変数選択を用いた株価予想モデル(2018年春季全国研究発表) Link
5. 2017/05/11 人工知能を用いた金融市場予想モデルの概要と比較(第273回日本ファイナンス学会MPTフォーラム) Link
全件表示(8件)
■ 講師・講演
1. 2017/05/11 人工知能を用いた金融市場予想モデルの概要と比較
2. 2020/10/23 複雑系データの解析手法とモデリングの実例 Link
3. 2021/04/01 機械学習とシミュレーションによる複雑系システムのモデリング Link
■ 所属学会
1. 2011/04~ 経営情報学科
2. 2015/04~ 人工知能学会
3. 2021/04~ 情報処理学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2020/11  YJFX!株式会社シェア変動要因の解明 企業からの受託研究 
2. 2021/03~  オルタナティブデータを用いた大規模最適化による金融市場の予測精度向上に関する研究 企業からの受託研究 
3. 2021/04~  二階層進化計算による条件木を用いた金融市場の構造変化予知と金融政策の効用評価 基盤C