(最終更新日:2024-01-18 14:46:29)
  アサウミ クルミ   kurumi asaumi
  浅海 くるみ
   所属   医療保健学部 看護学科
   職種   専任講師
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2022/07~ 東京工科大学 医療保健学部 看護学科 専任講師
■ 専門分野
高齢者看護学、地域看護学 (キーワード:がん、サイコオンコロジー、終末期ケア、在宅) 
■ 著書・論文歴
1. 2023/10 その他  End of life discussionsのタイミングを逃さないために訪問看護師が心掛けること Yori-sou がんナーシング 13(5),88-90頁 (単著) 
2. 2023/09 論文  がん看護専門看護師のがんゲノム医療への関与の実態 四国医学雑誌 79(3,4),165-172頁 (共著) 
3. 2023/08 論文  When should Home-visit nurses initiate end-of-life discussions for patients with Organ failure and family caregivers? A qualitative study BMC Nursing  (共著)  Link
4. 2023/01 論文  Timely Identification of Patients With Cancer and Family Caregivers in Need of End-of-Life Discussions by Home-Visit Nurses in Japan: A Qualitative Descriptive Study Global Qualitative Nursing Research 10,pp.1-10 (共著)  Link
5. 2022/09 論文  訪問看護師の属性が地域連携促進に与える要因分析 厚生の指標 69(11),8-16頁 (共著) 
全件表示(18件)
■ 学会発表
1. 2023/11 訪問看護師による在宅療養中の非がん患者と家族介護者に対するEnd of life discussionsのタイミングに関する質的研究(第28回日本在宅ケア学会)
2. 2022/12/03 Timely identification of patients with cancer and family caregivers in need of end-of-life discussions by home-visit nurses in Japan: A qualitative descriptive study(The 42nd Annual Conference of Japan Academy of Nursing Science)
3. 2022/10/15 ガイドライン:気持ちのつらさ-がん患者の気持ちのつらさに介護者(家族など)への支援は推奨されるか-(第35回日本サイコオンコロジー学会)
4. 2021/09/18 Guideline in progress - がん患者さんの気持ちのつらさガイドライン(第34回日本サイコオンコロジー学会)
5. 2021/09/18 非薬物療法の最新エビデンスをがん患者支援にどう活かす? -がん患者に対する意思決定支援/Advance care planningのエビデンス-(第34回日本サイコオンコロジー学会)
全件表示(15件)
■ 講師・講演
1. 2023/02/26 パネルディスカッション③がん患者の持つ力に沿った意思決定支援のアウトカム:在宅療養中のがん患者に対する意思決定支援(第37回日本がん看護学会学術集会)
■ 所属学会
1. 2011/04~ 日本がん看護学会
2. 2011/06~ 日本サイコオンコロジー学会
3. 2015/04~2016/03 ∟ 代議員
4. 2018/04 ∟ ガイドライン委員会委員
5. 2018/04 ∟ 若手研究推進委員会委員
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011/12~2012/12  外来化学療法を受ける再発大腸がん患者の主体的な療養生活を目指した看護支援モデルの作成に関する研究 その他の補助金・助成金 
2. 2012/06~2014/03  外来化学療法を受ける再発大腸がん患者の問題解決療法による看護支援プログラムの開発 その他の補助金・助成金 
3. 2014/09~2016/03  外来化学療法を受ける再発がん患者の多重症状の緩和に向けた看護プログラム開発の予備研究 科学研究費(研究活動スタート支援) 
4. 2016/04~2020/03  外来化学療法を受ける再発乳がん患者の多重症状の緩和に向けた看護プログラムの開発 科学研究費(若手研究B) 
5. 2020/04~2023/03  訪問看護師が主導する慢性疾患患者の在宅エンドオブライフケアプログラムの開発 若手研究 
■ 資格・免許
1. 2005/04/26 看護師免許(第1330820号)
2. 2005/04/26 保健師免許(第129919号)