(最終更新日:2020-07-21 17:24:57)
  フクニシ ヒロアキ
  福西 広晃
   所属   コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
   職種   専任講師
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2017/09~2018/08 東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科 助手
2. 2018/09~2019/08 東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科 助教
3. 2018/09~2019/08 東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科 コンピュータサイエンス専攻 修士課程 助教
4. 2019/09~ 東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科 専任講師
5. 2019/09~ 東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科 コンピュータサイエンス専攻 修士課程 専任講師
■ 著書・論文歴
1. 2020/07 論文  Alzheimer-type dementia prediction by sparse logistic regression using claim data Computer Methods and Programs in Biomedicine 196,105582頁 (共著) 
2. 2020/03 論文  構造方程式モデリングによる ショートイニング型投手の投手力分析: 新戦術オープナー・ショートスターターの成功に向けて 統計数理研究所共同研究リポート439 スポーツデータ解析における理論と事例に関する研究集会 7,65-70頁 (共著) 
3. 2013 論文  In silico discovery of small-molecule Ras inhibitors that display antitumor activity by blocking the Ras–effector interaction. Proceedings of the National Academy of Sciences(PNAS). Vol.110,8182-8187頁 (共著) 
4. 2013 論文  Influence of conformation on the absorption spectra of flexible organic dyes used in dye-sensitized solar cells Computational and Theoretical chemistry. Vol.1014,29-36頁 (共著) 
5. 2012 著書  高精度な酵素反応シミュレーション:シトクロムP450の事例 微生物を活用した新世代の有用物質生産技術 95-105頁 (共著) 
全件表示(18件)
■ 学会発表
1. 2019/10/25 レセプトデータを用いた機械学習によるアルツハイマー型認知症予測方法の開発(第78回日本公衆衛生学会総会)
■ 取得特許
1. 2012/06/15 分子シミュレーション方法及び装置(特許第5011689号)
2. 2013/03/08 化合物の仮想スクリーニング方法および装置(特許第5211458号)
3. 2013/03/08 化合物の仮想スクリーニング方法及び装置(特許第5211486号)
4. 2013/05/10 分子構造予測システム、方法及びプログラム(特許第5262709号)
5. 2013/06/14 分子間相互作用予測装置の性能評価システム、方法、及びプログラム(特許第5287251号)
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 2000/04~2011/03 生物物理学会
2. 2000/04~2011/03 分子生物学会
3. 2011/04~2015/03 応用物理学会
4. 2016/04~ 情報処理学会
■ 資格・免許
1. 2000/03 高校学校教諭 一種免許状(理科)