(最終更新日:2022-05-17 09:47:12)
  カサイ リョウスケ   Kasai Ryosuke
  笠井 亮佑
   所属   医療保健学部 臨床工学科
   職種   専任講師
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2011/04~2013/03 横浜市立大学附属市民総合医療センター 臨床工学技士
2. 2013/04~2016/09 徳島県立中央病院 臨床工学技士 主任主事
3. 2016/10~2021/05 東京工科大学 医療保健学部 臨床工学科 助教
4. 2016/11~2018/04 東京工科大学 医療保健学部 臨床工学科 学生委員
5. 2017/04~2022/03 東京工科大学 医療保健学部 臨床工学科 国家試験委員
全件表示(9件)
■ 著書・論文歴
1. 2022/06 論文  気管内吸引操作の量的評価 -手首装着型3軸加速度センサの応用- 日本医療機器学会学術誌 92(3) (共著) 
2. 2022/06 論文  低体温循環停止法を併用した大動脈人工血管置換術におけるフィブリノゲン濃縮製剤の止血効果の検討 日本医工学治療学会学術誌 34(3) (共著) 
3. 2022/02 論文  Virtual Realityを利用した急性痛緩和と多元的生体信号解析に基づく定量的評価 Precision Medicine 5(2),56-61頁 (単著) 
4. 2022/02 論文  緊急離脱におけるHFマニュアルの効果とその検証 医療機器学会学術誌 91(5),422-432頁 (共著) 
5. 2021/12 論文  医療VR人工心肺シミュレータの開発と養成校学生による主観的アンケート評価 日本体外循環技術医学会論文誌 48(4),298-305頁 (共著) 
全件表示(40件)
■ 学会発表
1. 2022/05/15 ECMO回路開封充填後の30日間無菌性維持評価(第32回日本臨床工学会)
2. 2021/11/27 CRRTにおける血管内留置カテーテルを想定したエレクレットチューブを用いた抗血栓性の検討(第59回日本人工臓器学会大会)
3. 2021/11/27 XRを応用した医療・教育システムの開発ーインタラクション体外循環技術教育システムの評価(第59回日本人工臓器学会大会)
4. 2021/11/27 医療ARシステムの実装に向けた展開:確認したい作業手順へジャンプさせるスクリプト機能の検討(第59回日本人工臓器学会大会)
5. 2021/11/25 Strengthening the Use of Technology for Health Sector during the COVID-19 Pandemic: Medical XR for Practical Education(ISMIKa2021)
全件表示(70件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2019/02/20~2019/02/22 第5回医療と介護の総合展[大阪]臨床工学フォーラム(インテックス大阪)
2. 2019/10/23~2019/10/25 第2回医療と介護の総合展[東京]臨床工学フォーラム(幕張メッセ)
3. 2020/02/12~2020/02/14 ロボデックス・ロボ開発展(東京ビックサイト)
■ 講師・講演
1. 2011/10 国家試験・就職活動対策について
2. 2013/10 国家試験・就職活動対策について
3. 2014/10 救急領域での医療機器管理
4. 2016/03 DMAT(災害派遣医療チーム)のロジスティックスについて
5. 2019/06/06 医療AR・VR技術による医療支援システム開発の現状と課題(和歌山)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2017/04~2021/03 第Ⅰ期戦略的教育プログラム(代表)採択テーマ:医療VRを応用した臨床工学技士教育プログラム
2. 2021/04~ 第Ⅱ期戦略的教育プログラム(代表)採択 テーマ:医療XRによる演習・実習プログラムー3学科連携共同プロジェクト
●作成した教科書、教材
1. 2016/11/01~ 「生体機能代行装置学実習」「医療機器安全管理学実習」指導書の作成
2. 2016/11/01~ 「体外循環装置学」授業スライド・配布資料の作成
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2011/04/01~2016/09/30 (実務者としての経験)医療機器管理業務
2. 2011/04/01~2016/09/30 (実務者としての経験)血液浄化業務
3. 2011/04/01~2016/09/30 (実務者としての経験)集中治療室業務
4. 2011/04/01~2016/09/30 (実務者としての経験)心臓カテーテル室業務
5. 2011/04/01~2016/09/30 (実務者としての経験)体外循環業務
●その他職務上特記すべき事項
全件表示(13件)
■ 社会における活動
1. 2012/06 医療機器安全基礎講習
2. 2013/09 日本救急医学会認定BLSコース
3. 2014/11 第4回中四国臨床工学会(一般演題座長)
4. 2016/04 日本DMAT隊員活動(熊本地震派遣)
5. 2016/05 平成28年度一般社団法人徳島県臨床工学会総会(議長)
全件表示(14件)
■ 所属学会
1. 2013/04~2017/03 一般社団法人 徳島県臨床工学技士会
2. 2013/04~ 公益社団法人 日本臨床工学技士会
3. 2016/03~ 一般社団法人 日本体外循環技術医学会
4. 2016/04~ 一般社団法人 日本人工臓器学会
5. 2017/03~2018/07 一般社団法人 東京都臨床学技士会
全件表示(12件)
■ 委員会・協会等
1. 2013/04~ 一般社団法人 徳島県臨床工学技士会 正会員
2. 2013/04~ 公益社団法人 日本臨床工学技士会 正会員
3. 2014/04~2016/09 一般社団法人 徳島県臨床工学技士会 学術委員
4. 2015/07/04 第27回日本体外循環技術医学会四国地方会 実行委員
5. 2016/03~ 一般社団法人 日本体外循環技術医学会 正会員
全件表示(11件)
■ 受賞学術賞
1. 2015/06 徳島県病院局職員職務精巧賞受賞
2. 2016/06 徳島県病院局職員職務精巧賞受賞
3. 2017/11 関東臨床工学会 第8回関東臨床工学会 Best Presentation Award 優秀演題賞 (医療教育における最適な情報提供方法の検討)
4. 2018/09 第8回中四国臨床工学会 第8回中四国臨床工学会 Best Presentation Award 最優秀演題賞 (生理心理学的観点から見た医療機器のユーザビリティ評価に向けた基礎研究)
5. 2018/11 日本人工臓器学会 第56回日本人工臓器学会 Best Presentation Award 優秀賞 (補助人工心臓在宅患者の問題点とその解決法〜ARを用いた緊急対処法の提案〜)
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2023/03  バーチャルリアリティを活用した生理学的神経活動に基づく体性痛緩和の定量的評価 若手研究 (キーワード:バーチャルリアリティ、痛み軽減、指尖容積脈波、脳波)
2. 2019/04~2020/03  脳・自律神経活動に基づいたバーチャルリアリティを用いた体性痛緩和システムの開発 その他の補助金・助成金 (キーワード:バーチャルリアリティ、痛み緩和、中枢神経、自律神経)
3. 2021/09~2021/11  プレプライムしたECMO回路の無菌性について 企業からの受託研究 
4. 2022/01~2023/03  デジタル技術を用いた新しいシミュレーション手法やトレーニング手法の研究開発 国内共同研究 
■ 資格・免許
1. 2011/04 臨床工学技士(第28745号)
2. 2014/07 透析技術認定士(第6142号)
3. 2014/12 3学会合同呼吸療法認定士(第150801号)
4. 2015/11 日本DMAT隊員(第9957号)
5. 2016/10 体外循環技術認定士(第28082号)