(最終更新日:2022-02-07 13:50:07)
  トシマ ジュンコ
  十島 純子
   所属   医療保健学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1996/04~1997/03 九州大学医学部附属病院 産婦人科 医員
2. 1997/04~1998/03 国立病院九州医療センター 産婦人科 医員
3. 2002/04~2006/01 カリフォルニア大学バークレー校 (アメリカ合衆国) 分子細胞生物学部 ポスドク研究員
4. 2006/02~2006/12 東北大学 生命科学研究科 ポスドク研究員
5. 2007/01~2007/04 東北大学 生命科学研究科 日本学術振興会特別研究員(RPD)
全件表示(12件)
■ 専門分野
細胞生物学, 細胞生理学 (キーワード:エンドサイトーシス、細胞内輸送、細胞骨格) 
■ 著書・論文歴
1. 2021/11 論文  Cooperative regulation of endocytic vesicle transport by yeast Eps15-like protein Pan1p and epsins Journal of Biological Chemistry 297(5) (共著) 
2. 2019/11 論文  Rab5-mediated endosome formation is regulated at the trans-Golgi network Commun. Biol. 2(419) (共著) 
3. 2019/05 論文  Functional complementation reveals that 9 of 13 human V-ATPase subunits can functionally substitute for their yeast orthologs. Journal of Biochemical Biology 294(20),pp.8273-8285 (共著) 
4. 2019/01 論文  Rab5-independent activation and function of yeast Rab7-like protein, Ypt7p, in the AP-3 pathway. ( 酵母Rab7, Ypt7のRab5非依存的機能) PLoS One 14 (共著) 
5. 2018/08 論文  Live-cell imaging of early coat protein dynamics during clathrin-mediated endocytosis.(クラスリン依存的エンドサイトーシスにおける初期タンパク質の動態解析) Biochim. Biophys. Acta Mol. Cell Res. 1865(11),pp.1566-1578 (共著) 
全件表示(30件)
■ 学会発表
1. 2021/12/03 Pik1-Frq1 PI4キナーゼ複合体 よるポストゴルジ体輸送経路を介したエンドサイトーシス経路の制御(第44回日本分子生物学会年会)
2. 2021/12/03 アクチン結合タンパク質Abp1pによるエンドサイトーシスにおけるクラスリン被覆小胞の脱被覆機構の解析(第44回日本分子生物学会年会)
3. 2021/12/03 塩基性両親媒性薬剤のエンドサイトーシス経路に与える影響の解析(第44回日本分子生物学会年会)
4. 2021/12/02 クラスリン仲介型エンドサイトーシスにおけるPI(4)Pホスファターゼの必要性.(第44回日本分子生物学会年会)
5. 2021/12/01 細胞内小胞輸送におけるRho-Formin経路によるアクチン細胞骨格制御機構の解明(第44回日本分子生物学会年会)
全件表示(143件)
■ 所属学会
1. 1999~ 日本細胞生物学会
2. 1999~ 日本分子生物学会
3. 2003~ アメリカ細胞生物学会
4. 2007~ 日本生化学会
5. 2017/11 ∟ 評議員
全件表示(7件)
■ 資格・免許
1. 2002/03/25 博士(医学)