(最終更新日:2020-12-06 15:13:35)
  イワブチ トクロウ
  岩渕 徳郎
   所属   応用生物学部 応用生物学科
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1985/04~2014/06 資生堂研究所
2. 1990/05~1996/04 海洋バイオテクノロジー研究所 釜石研究所
3. 2000/05~2003/04 Cutaneous Biology Research Center,Massachusetts General Hospital/Harvard Medical School (Boston)
4. 2014/10~2019/03 応用生物学部 就職委員会 委員
5. 2015/04~2021/03 応用生物学部 動物実験委員会 委員
全件表示(8件)
■ 著書・論文歴
1. 2021 論文  Cepharanthine induces the proliferation of human dermal papilla cells and stimulates VEGF expression through increased intracellular calcium mobilization and HIF activation. Clinical and Experimental Dermatology (in press) (共著) 
2. 2020 論文  2-Hydroxy-4-methoxybenzophenone enhances the suppression of superoxide anion radicals generated via UVA-induced photosensitizing by t-butyl methoxydibenzoylmethane. Journal of Oleo Science 69,pp.1117-1124 (共著) 
3. 2020 その他  育毛剤および抗白髪向け化粧品処方設計の基本的な考え方 実務をふまえた化粧品処方設計と処方関連技術への対応 245-257頁 (単著) 
4. 2020 その他  有効性が実感できる育毛薬剤の開発 化粧品における感性価値創造―使用感評価と処方設計― 118-125頁 (単著) 
5. 2019 その他  セファランチンの育毛効果 毛髪科学の新展開  (単著) 
全件表示(73件)
■ 学会発表
1. 2020 基底膜成分内で毛包構成モデル細胞に起こる形態の変化(第43回日本分子生物学会年会)
2. 2019 女性の薄毛に対する育毛薬剤の開発(第24回日本臨床毛髪学会術集会)
3. 2019 培養毛乳頭細胞におけるシクロスポリンA応答遺伝子: TGF-β2(第42回日本分子生物学会年会)
4. 2018 B16細胞におけるラタノプロストのメラニン産生促進機構(第28回日本色素細胞学会年次学術大会)
5. 2018 cAMPを介したラタノプロストによるB16細胞メラニン産生促進(第41回日本分子生物学会年会)
全件表示(89件)
■ 講師・講演
1. 2011 企業が求める人材と大学と企業の研究の違い
2. 2014 毛髪・皮膚・においの観点からみる男女差と化粧品開発のヒント
3. 2015 毛髪の構造・症状メカニズムと求められる薬剤プロファイル~薄毛・白髪・ハリ・コシを中心に~
4. 2015 毛髪の構造・特性をふまえたヘアケア製品開発のポイント
5. 2016 ヒト毛芽様上皮細胞を用いたin vitro発毛評価システムの構築.
全件表示(19件)
■ 所属学会
1. 1990~ 日本生化学会
2. 1999/09 ∟ 大会シンポジウム コーディネーター(毛髪の生化学)
3. 2014/11 ∟ 大会シンポジウム コーディネーター(幹細胞と微細環境)
4. 1990~ 日本分子生物学会
5. 2015/12 ∟ 「周期的組織再生と体性幹細胞分化」オーガナイザー
全件表示(12件)
■ 受賞学術賞
1. 2002/03 2002年 Cutaneous Biology Research Center, Massachusetts General Hospital/Harvard Medical School Kamimura Award (Hair Biology) [CBRC MGH/Harvard]
■ 資格・免許
1. 1981/09 普通自動車免許
2. 1985/04 高校理科2級教員免許
3. 1990/09 潜水士免許