(最終更新日:2022-01-07 15:54:30)
  マツイ トオル
  松井 徹
   所属   応用生物学部 応用生物学科
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1990/04 (株)日本鉱業(現ENEOS HD) 生物科学研究所 主任
2. 1990/06~1993/03 (株)日本鉱業(現ENEOS HD) 通産省委託研究「バイオテクノロジーによる石油精製プロセス」主任研究者
3. 1996~1998/03 (株)日鉱共石(現ENEOS HD) ホテル厨房排水処理パイロットプラント研究(経産省委託研究)主任研究者
4. 1998/04 経済省 バイオ脱硫プロジェクト(工業技術院、海洋バイオ研究所) 出向
5. 2000/01 国立クエート科学研究所 派遣研究員
全件表示(17件)
■ 著書・論文歴
1. 2021/12 論文  Alkane biodegradation under saline conditions. Exprolatory Environmental Science Research 2(1),pp.127-132 (共著) 
2. 2020/04 論文  Screening of basidiomycetes capable of 2-mercaptobenzothiazole removal. Mashroom Science and Biotechnology 28,pp.15-20 (共著) 
3. 2018/08 著書  生物化学工学の基礎 生物化学工学の基礎  (共著)  Link
4. 2017/10 論文  Hydration-aggregation pretreatment for drastically improving esterification activity of commercial lipases in non-aqueous media. Enzyme, Microb. Technol. 105,pp.30-37 (共著) 
5. 2017/03 論文  Degradation of alkane by the bacteria immobilized on polyurethane foam. J. Jpn. Petrol. Inst. 60(3),pp.154-157 (共著) 
全件表示(64件)
■ 学会発表
1. 2021/10/29 合成ムスク香料の微生物分解(生物工学会年次大会)
2. 2019/12/07 ニホンムラサキの性質と活用(大学コンソーシアム八王子学生発表会)
3. 2019/12/07 絶滅危惧種ニホンムラサキ保存の実現に向けて(大学コンソーシアム八王子学生発表会)
4. 2019/12/07 有機硫黄化合物の微生物分解(大学コンソーシアム八王子学生発表会)
5. 2019/10/13 沖縄微生物ライブラリーより選抜したOML6-72株が生産する抗菌物質の解析(生物工学会東日本支部学生発表討論会)
全件表示(16件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2015/05/13~2015/05/15 機能微生物ライブラリーの可能性(東京ビックサイト)
■ 講師・講演
1. 2018/08 "微生物資源ライブラリーの立ち上げから活用まで (沖縄発微生物ライブラリーを例として) "
■ 取得特許
1. アルキルベンゾチオフェンおよびアルキルジベンゾチオフェンを分解する微生物脱硫法(特開2001-029065)
2. キャンディダ トロピカリス由来の ARS遺伝子DNA(特開2000-078980)
3. ジオール化合物の製造方法(特開2008-206424)
4. マラリア原虫増殖の抑制に関与する細菌、マラリア治療剤、およびマラリア治療剤の生産方法(特開2011-244797)
5. 含油排水の処理方法(特開2001-259673)
全件表示(21件)
■ 教育上の能力
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2019/09~ 応用生物学部PBLにおけるSDGs導入
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2019/12/07~2019/12/08 第11回大学コンソーシアム八王子学生発表会でのポスター発表(2年生)および優秀賞獲得
2. 2019/12/07~2019/12/08 第11回大学コンソーシアム八王子学生発表会でのポスター発表(3年生)および優秀賞獲得
3. 2019/12/07~2019/12/08 第11回大学コンソーシアム八王子学生発表会での口頭発表(2年生)および優秀賞獲得
●教育に関する発表
1. 2015/03 「応用微生物学のすすめ」に関する出張講義(私立高校)
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(8件)
■ 社会における活動
1. 2006~2007 沖縄県工業技術振興連絡協議会委員
2. 2006~ 筑波大学北アフリカ研究センター共同研究員
3. 2007~2014 沖縄県健康バイオテクノロジー研究センター入居選考委員
4. 2009~2014 沖縄県施設指定管理者制度運用委員会委員
5. 2012~ Frontiers in Microbiotechnol, Ecotoxicology and Bioremediation, Editorial Reviewer
■ 所属学会
1. 1990~ 日本生物工学会
2. 1990~ 日本農芸化学会
■ 委員会・協会等
1. 2004/04 内閣府 受託「亜熱帯生物資源の産業利用促進に関する調査」,ワーキンググループ副座長
2. 2006~ (財)バイオインダストリー協会 新資源生物変換研究会幹事
■ 受賞学術賞
1. 1992/12 (株)ジャパンエナジー医薬 ㈱ジャパンエナジー医薬バイオ事業部長賞
2. 2013/11 Tunisia-Japan Symp. Soc, Sci, Technol TJASSST2013 環境部門ポスター賞 (2013, Poster award in Environmental section)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~  臨床上注意を要する薬剤耐性菌・耐性遺伝子の都市用排水システムでの挙動 基盤研究C 
■ 資格・免許
1. 1979 英語検定 2級
2. 1981 普通自動車免許
3. 1985/03 教員免許 中学1級、高校2級
4. 1990 危険物取扱者甲種
5. 1996 独語検定 4級
全件表示(6件)
■ ホームページ
   バイオプロセス工学研究室