(最終更新日:2020-03-04 19:07:13)
  スマオカ ジュン
  須磨岡 淳
   所属   工学部 応用化学科
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1995/04~1995/09 日本学術振興会 特別研究員DC2
2. 1995/10~2006/01 東京大学大学院 工学系研究科 助手
3. 1999/11~2000/10 通商産業省 技官
4. 2001/05~2002/01 文部科学省 在外研究員 Texas大学Austin校(Eric V Anslyn教授)
5. 2006/02~2012/03 東京大学 先端科学技術研究センター 講師
全件表示(7件)
■ 著書・論文歴
1. 2019 論文  Affinity Isolation of Defined Genomic Fragments Cleaved by Nuclease S1‐based Artificial Restriction DNA Cutter Current Protocols in Nucleic Acid Chemistry 76(1),pp.e76 (共著) 
2. 2019 論文  Artificial Restriction DNA Cutter Using Nuclease S1 for Site‐Selective Scission of Genomic DNA Current Protocols in Nucleic Acid Chemistry 76(1),pp.e72 (共著) 
3. 2018/05 論文  One-​Pot Isolation of a Desired Human Genome Fragment by Using a Biotinylated pcPNA​/S1 Nuclease Combination Biochemistry 57(2),pp.2908-2912 (共著) 
4. 2017/04 論文  Construction of DNAzyme-Encapsulated Fibermats Using the Precursor Network Polymer of Poly(gamma-glutamate) and 4-Glycidyloxypropyltrimethoxysilane LANGMUIR 33(16),4028-4035頁 (共著) 
5. 2017/09 論文  Applications of PNA-Based Artificial Restriction DNA Cutters MOLECULES 22(10),pp.1586 (共著) 
全件表示(101件)
■ 学会発表
1. 2016/06/10 Terbium(III) Complex as a Luminescent Probe for Detecting Tyrosine(Rare Earths 2016)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2015/04~ Moodle上への講義資料ならびに演習問題の公開
■ 所属学会
1. 日本化学会
2. 2015 ∟ 関東支部幹事
3. 2015~ ∟ 関東支部化学教育協議会委員
4. 高分子学会
5. 2006~2010 ∟ 関東支部・国立科学博物館主催「中学生・高校生のためのサイエンスセミナー」講師
全件表示(9件)
■ 受賞学術賞
1. 2008/07 シクロデキストリン学会 奨励賞
2. 2009/05 日本希土類学会 足立(奨励)賞
■ 資格・免許
1. 1998/08 甲種危険物取扱
2. 2003/01 第1種放射線取扱主任者
■ ホームページ
   http://www.cloud.teu.ac.jp/public/MDF/sumaokajn/sumaoka_lab/index.html