(最終更新日:2022-03-03 11:20:59)
  ヨコタ(ツネツグ) ヤスコ   Yasuko Tsunetsugu-Yokota
  横田(恒次) 恭子
   所属   医療保健学部 臨床検査学科
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2014/04~ 東京工科大学 医療保健学部 臨床検査学科 教授
2. 2014/09~ 早稲田大学 理工学術院 非常勤講師
3. 2019/10~ 埼玉県立大学 越谷キャンパス 保健医療福祉学部 健康開発学科 非常勤講師
■ 著書・論文歴
1. 2022/02 論文  Saliva as a useful tool for evaluating upper mucosal antibody response to influenza. 唾液はインフルエンザに対する上気道粘膜抗体応答を評価するために有用である。 PLOS ONE 2,1-14頁 (共著) 
2. 2022/02 論文  Sustainable antiviral efficacy of rejuvenated HIV-specific cytotoxic T lymphocytes generated from induced pluripotent stem cells. iPS細胞より作製された若返りHIV特異的細胞傷害性Tリンパ球の持続抗ウイルス効果 Journal of Virology  (共著) 
3. 2021/04 その他  Perspectives on Non-BLT Humanized Mouse Models for Studying HIV Pathogenesis and Therapy. HIV 病態と治療法に有用なNon-BLTヒト化マウスの現状と今後 Viruses 13(5),776-799頁 (共著) 
4. 2021/03 論文  Development of an inflammatory CD14+ dendritic cell subset in humanized mice. ヒト化マウスにおける炎症性CD14陽性樹状細胞亜集団の発達 Frontiers in Immunology 12,1-16頁 (共著) 
5. 2021/02 論文  2020年夏の東京都の新型コロナ感染者発生動向(第2波)の解析ー屋内の加湿による接触感染増強のリスク 安全工学 60(1),49-52頁 (共著) 
全件表示(117件)
■ 学会発表
1. 2021/11/16 Mechanisms of HIV-1 restriction by Schlafen12, a codon usage modifier to block targeted translation in homeostatic proliferating CD4 T cells.Schlafen12:恒常的に増殖するCD4陽性T細胞における翻訳調節タンパクとしてのHIV制御機構(第68皆日本ウイルス学会学術集会)
2. 2019/12/12 Characterization of human CD14low DC-like cells in lymphoid tissues using a humanized mouse model. ヒト化マウスのリンパ組織に存在するCD14陽性のDC様細胞の特徴(第48回日本免疫学会総会・学術集会)
3. 2019/10/30 Characterization of CD4+ T-cell death induced in the early phase of HIV-1 infection using a humanized mouse model. HIV-1感染の初期に誘導される細胞死様式のヒト化マウスを用いた解析(第67回日本ウイルス学会学術集会)
4. 2018/10/30 iPS技術で若返ったHIV-1特異的CTLの機能解析(第66回 日本ウイルス学会学術集会)
5. 2018/10/29 CCR5指向性HIV-1はCXCR4指向性HIV-1よりもCCR5+CXCR4+記憶T細胞に効率よく侵入する(第66回 日本ウイルス学会学術集会)
全件表示(19件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2015/04~ パワーポイントを使った講義の資料をムードルにあげた
●作成した教科書、教材
1. 2016/04~ 講義内容のまとめを資料として作成
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2015/04~ 血液学 血液検査学講義
2. 2015/09~ 臨床医学総論講義
3. 2015/04~ 臨床微生物学講義
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(11件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2017~2019 病原体管理運営委員会
2. 2018~2020 組換えDNA実験委員
■ 委員会・協会等
1. 2017/04/01~ AMED課題評価委員 新興・再興感染症研究基盤創生事業(海外拠点活用研究領域)課題評価
2. 2019/04/01~ AMEDプログラムオフィサー 地球規模保健課題解決推進のための研究事業 日米医学協力計画PO
■ 資格・免許
1. 1978/05/22 医師免許 (医師登録第238898号)