(最終更新日:2020-09-08 15:26:02)
  ヨシダ ワタル
  吉田 亘
   所属   応用生物学部 応用生物学科
   職種   専任講師
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2008/04~2011/03 国立成育医療研究センター 周産期病態研究部 日本学術振興会特別研究員 (PD)
2. 2011/04~2013/03 東京農工大学大学院 工学研究院 特任助教
3. 2013/04~2013/08 東京農工大学大学院 工学研究院 生命工学専攻 特任助教
4. 2013/09~2017/09 東京工科大学 応用生物学部 応用生物学科 助教
5. 2014/04~ 東京工科大学 ノートPCWG 委員
全件表示(12件)
■ 著書・論文歴
1. 2020/06 論文  Quantification of global DNA methylation level using 5-methylcytosine dioxygenase Analytical and Bioanalytical Chemistry 412,pp.5299-5305 (共著)  Link
2. 2020/01 論文  Destabilisation of the c-kit1 G-quadruplex structure by N6-methyladenosine modification. Biochem. Biophys. Res. Commun. 524,pp.472-476 (共著)  Link
3. 2019/05 論文  G-quadruplex–forming GGA repeat region functions as a negative regulator of the Ccnb1ip1 enhancer Biosci. Biotechnol. Biochem. 83,pp.1697-1702 (共著)  Link
4. 2019/04 論文  Direct detection of hemi-methylated DNA by SRA-fused luciferase based on bioluminescence resonance energy transfer. Anal. Lett. 8,pp.1258-1267 (共著)  Link
5. 2019/03 論文  Global DNA methylation level monitoring by methyl-CpG binding domain-fused luciferase Anal. Lett. 52(5),pp.754-760 (共著)  Link
全件表示(72件)
■ 学会発表
1. 2020/09/07 メチルシトシン酸化酵素TETを用いたゲノムDNA全体のメチル化レベル定量法の開発(第14回バイオ関連化学シンポジウム2020)
2. 2020/09/07 変異型8-oxoguanine DNA glycosylase 1融合発光タンパク質を用いた8-oxoguanine測定法の開発(第14回バイオ関連化学シンポジウム2020)
3. 2019/12/07 メチル化VEGFグアニン四重鎖の熱安定性解析(第11回大学コンソーシアム八王子学生発表会)
4. 2019/12/07 新規抗がん剤開発へ向けたテロメアDNAの機能解析(第11回大学コンソーシアム八王子学生発表会)
5. 2019/12/07 発光蛋白質を用いた簡易がん診断法の開発(第11回大学コンソーシアム八王子学生発表会)
全件表示(103件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2019/07/03~2019/07/05 ゲノムDNAメチル化レベル絶対定量法の開発(第1回 ファーマラボ EXPO -[医薬品] 研究開発 展-)
2. 2018/06/27~2018/06/29 簡易癌診断のためのメチル化DNA簡易測定法の開発(BIO tech 2018)
3. 2017/06/28~2017/06/30 メチル化DNA簡易測定法の開発(BIO tech 2017)
4. 2014/05/14~2014/05/16 ゲノム情報を用いたアプタマー同定方法及びアプタマーを用いた診断法の開発(BIO tech 2014)
■ 講師・講演
1. 2019/11/22 ゲノムとバイオテクノロジー(札幌光星高等学校)
2. 2017/09/27 ヒトゲノムと生命科学(白梅学園高等学校)
3. 2017/02/06 メチル化DNA簡易測定法の開発(技術情報協会 セミナー)
4. 2015/09/25 ヒトゲノムとバイオテクノロジー(白梅学園高等学校)
■ 取得特許
1. 2018/12/28 人工ヌクレアーゼの細胞への導入方法(特許6455912)
2. 2018/03/29 四重らせんDNA検出プローブ及びそれを用いた四重らせん構造の検出方法(特開2018-046821)
3. 2018/03/01 アプタマーの製造方法(特開2018-029601)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2018/09~ 生物化学I (生化学I)
2. 2018/04~ 遺伝子・タンパク質工学
3. 2014/04~ 情報リテラシー演習
4. 2013/09~ 核酸工学特論
■ 社会における活動
1. 2020/07~2020/07 雑誌掲載:学園都市「八王子」で学ぼう 八王子の大学を選ぶための【キャンパスガイド】 (大学コンソーシアム八王子) Link
2. 2019/11~2019/11 雑誌掲載:Early Detection of Cancer using Smartphones (Z会の英語情報誌「MATERIAL」) Link
3. 2019/08~2019/08 情報サイト掲載:研究紹介 (「研究」で選ぶ大学進学情報サイト「F-Lab」) Link
4. 2019/06~2019/06 雑誌掲載:Young Investigators特集 (Analytical and Bioanalytical Chemistry) Link
5. 2018/02~2018/02 新聞報道:遺伝子発現、協働し制御 ヒトゲノムで複数のグアニン4量体構造 東京工科大が解明 (2018年2月23日、日刊工業新聞)
全件表示(16件)
■ 所属学会
1. 2008/08~ 日本分子生物学会
2. 2008/04~ エピジェネティクス研究会
3. 2007/04~ 日本化学会
4. 2007/04~ ∟ バイオテクノロジー部会
■ 受賞学術賞
1. 2019/02 Elsevier Certificate of Excellence in Reviewing (Biosensors and Bioelectronics)
2. 2008/05 The Elsevier Biosensors & Bioelectronics Award 2008, 1st Runner-Up
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~2021/03  (代表)1細胞メチル化アデニン精密測定法の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2019/04~2020/03  (代表) 改良型ルシフェラーゼを利用したエピジェネティックDNA修飾複数同時検出法の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2018/04~2019/03  (代表) 糖尿病関連遺伝子の転写制御機構の解明と糖尿病を改善する食品成分の探索 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2018/04~2019/03  (代表) 改良型ルシフェラーゼを利用した血中遊離DNAのメチル化レベル簡易測定法の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2017/04~2020/03  (代表) 1細胞メチル化DNA検出法の開発と血中循環腫瘍細胞の簡易検出法への展開 基盤C 
全件表示(12件)
■ ホームページ
   吉田研究室HP