(最終更新日:2020-07-09 16:30:19)
  ウラセ タロウ   Taro Urase
  浦瀬 太郎
   所属   応用生物学部 応用生物学科
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1995/04~1997/08 東京大学 大学院工学系研究科 助手
2. 1997/09~1999/09 東京大学 環境安全研究センター 助教授・准教授
3. 1999/10~2008/03 東京工業大学 工学部/大学院理工学研究科 助教授・准教授
4. 2008/04~ 東京工科大学 応用生物学部 応用生物学科 教授
5. 2008/04~ 東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科 バイオニクス専攻 修士課程 教授
全件表示(15件)
■ 専門分野
上下水道,環境化学,水処理プロセス,環境水質学, 環境中の医薬品や臭気物質,薬剤耐性菌 (キーワード:上下水道, 水質化学, 環境分析, 医薬品の環境影響, 臭気)  Link
■ 著書・論文歴
1. 2019/12 論文  さまざまな下水処理場の処理水に含まれるカビ臭物質濃度 土木学会論文集G(環境) 75(7),III_25-III_33頁 (共著) 
2. 2019/08 論文  Characterization of Extended Spectrum β-lactamase-producing Escherichia coli in the Environment Isolated with Different Concentrations of Cefotaxime Journal of Water and Environment Technology 17(4),pp.262-272 (共著)  Link
3. 2019/06 論文  Aerobic and Anaerobic Biological Degradation of Pharmaceutically Active Compounds in Rice Paddy Soils Applied Sciences 9(12),pp.2505 (共著)  Link
4. 2019/05 論文  Retention of Bacteria and DNA by Microfiltration Membranes in Wastewater Reclamation Journal of Water and Environment Technology 17(3),pp.194-202 (共著)  Link
5. 2015/05 著書  新・東海道 水の旅 岩波ジュニア新書806 1-213頁 (単著) 
全件表示(84件)
■ 学会発表
1. 2019/03/09 カルバペネム耐性腸内細菌科細菌の単離のための42℃培養法の有効性(水環境学会年会, 53, pp361)
2. 2019/03/08 アンモニア酸化細菌の群集構造解析を目的としたT-RFLP 法に適した制限酵素の検討(水環境学会年会, 53, p546)
3. 2019/03/07 Degradation of Specific Pharmaceuticals in the Different Paddy Soils(Annual meeting of JSWE, 53, pp121)
4. 2019/11/06 Metabolism change of Proteus mirabilis with differentiation into swarmer cells(Okinawa Colloids 2019 (Organized by Division of colloid and surface chemistry, The Chemical society of Japan))
5. 2018/03/15 水田土壌中での非ステロイド性抗炎症薬の分解(水環境学会年会講演集, 52, 152)
全件表示(56件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2014/08/04~ 薬が効かない!多剤耐性菌のナゾに迫る Link
2. 2015/03/01~ Drugs don't work: Exploring the mystery of multidrug-resistant bacteria Link
■ 講師・講演
1. 2018/12/20 抗生物質に耐性をもった細菌の広がりを環境モニタリングで把握する(東京)
2. 2017/12/11 環境系研究論文の書き方について(東京)
3. 2016/09/16 食品製造に関連した用水と廃水(東京八王子)
4. 2016/03/18 水環境の論文を書こう - 論文執筆と投稿の勧め -(徳島)
5. 2012/07 Membrane bioreactor for wastewater reclamation and reuse(Tokyo)
全件表示(9件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2011/04/01~ バイオケミカル実験2年前期 環境分析実験のテキストの製作,実験実習科目の運営
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2018~2019 東京工科大学 学生による授業アンケート 生態学3.52,水環境計画3.47(いずれも4点満点)
2. 2016/05 東京工科大学教員による授業「応用生物学実験I」の評価 3.16 (4点満点)
3. 2013 東京工科大学教員による授業「生態学」の評価 2.98(4点満点)
4. 2007 東京工業大学在任時の授業評価(工業数学演習3.15[4点満点],水環境計画3.46[4点満点])
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(13件)
■ 社会における活動
1. 2015/12~2017/03 日本学術振興会科学研究費助成事業一次審査委員(土木工学・土木環境システム) (2017年9月以降審査員名簿が公開)
2. 2017/01~2017/03 豊洲市場地下水汚染問題(放送2017年1月16日,3月6日)
3. 2018/07~2018/08 研究開発の俯瞰報告書 環境・エネルギー分野(2019年)/JST/CRDS
4. 2016/12 JCOM東京多摩地区テレビ出演「都市河川・湖沼の抗生物質汚染の拡大と耐性菌の出現」
5. 2014/07~2017/03 静岡県企業局水道施設更新マスタープラン専門委員会 委員
全件表示(19件)
■ 所属学会
1. 1990~ 日本水環境学会
2. 2004/06~2005/05 ∟ 学会誌編集委員会委員
3. 2011/04~2019/06 ∟ 学会誌編集委員会査読部会委員
4. 1990~ 土木学会
5. 2004/04~2006/03 ∟ 教育企画人材育成委員会倫理教育小委員会委員兼幹事
全件表示(19件)
■ 委員会・協会等
1. 2017/09/01~ 国土交通省 下水道における水系水質リスク検討会 委員
2. 2018/04/01~ 大田区役所都市基盤整備部都市基盤管理課, 大田区河川水質浄化技術専門員
3. 2016/04/01~2018/03/31 文部科学省,科学技術専門家ネットワーク 専門調査員
4. 2016/10~2016/10 An external assessor for staff promotion, Universiti Tunku Abdul Rahman, Malaysia
5. 2004~ 下水道協会 協会誌論文審査委員会 論文査読委員
全件表示(18件)
■ 受賞学術賞
1. 2019/12 International Water Association. Reviewer of the Year, Water Science and Technology Link
2. 2007 クリタ水・環境科学研究優秀賞 クリタ水・環境研究財団
3. 2006 論文奨励賞 水環境学会
4. 2006 環境工学研究フォーラム奨励賞 土木学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  臨床上注意を要する薬剤耐性菌・耐性遺伝子の都市用排水システムでの挙動 基盤研究(C) 
2. 2019/07  スクリーニング基礎研究 企業からの受託研究 
3. 2014/04~2017/03  排水処理における臭気物質の生成および低減と水環境中に残留する臭気 基盤研究(C) 
4. 2011/04~2013/03  薬剤耐性菌や耐性遺伝子を含む医薬品関連リスクの低減の場としての自然環境 基盤研究(C) 
5. 2012/09~2015/03  船舶用生活廃水処理の効率に関する研究 企業からの受託研究 
全件表示(11件)
■ 資格・免許
1. 2009/12/15 国家試験 公害防止管理者試験 水質 第1種 合格 05006858号
2. 1996/05/31 国家試験 環境計量士(濃度関係) 合格 614号
3. 2004/02/07 JABEE審査チームの構成基準に定める審査員共通基礎の修了 03-176号
4. 2007/06/04 TOEIC試験 845点
5. 2006/03/23 国家試験 第1種衛生管理者試験 合格 12039089901号
全件表示(6件)
■ ホームページ
   浦瀬研究室ホームページ