(最終更新日:2020-06-15 13:05:41)
  ムラマツ ヒロシ
  村松 宏
   所属   応用生物学部 応用生物学科
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1982/04~2003/03 セイコーインスツルメンツ株式会社
2. 2001/11~2002/03 東京大学 先端科学研究センター 客員研究員
3. 2002/04~2003/03 東京工科大学 兼任講師
4. 2003/04~2008/03 東京工科大学 バイオニクス学部 バイオニクス学科 教授
5. 2004/04~2008/03 東京工科大学 工学部 教授
全件表示(8件)
■ 著書・論文歴
1. 1988 論文  Computation of Equivalent Circuit Parameters of Quartz Crystal in Contact with Liquids and  Study of Liquid Properties Anal. Chem. 60,2142-2146頁 (共著) 
2. 1987 論文  Piezoelectric Crystal Biosensor Modified with Protein A for Determination of Immunoglobulins Anal. Chem. 59,2760-2763頁 (共著) 
3. 1995 論文  Near-Field Optical Microscopy in Liquids Appl. Phys. Lett. 66,3245-3247頁 (共著) 
4. 2005 論文  Two-photon photo-polymerized tips for adhesion-free scanning-probe microscopy Nano Letters 5(2),pp.309-314 (共著) 
5. 2004 論文  Visualizing a Hybridized PNA Probe on a DNA Molecule with Near-field Optical Microscopy Nano Letters 4(11),pp.2091-2097 (共著) 
全件表示(152件)
■ 学会発表
1. 2019/09/19 水晶振動子センサーを用いる培養細胞の薬物応答解析(第80回 応用物理学会 秋季学術講演会)
2. 2017/03/16 光硬化性樹脂表面へのリポソームの吸着による表面物性変化(第64回応用物理学会春季学術講演会)
3. 2017/03/16 細胞シート用温度応答性ポリマーの水晶振動子センサーによる特性解析(第64回応用物理学会春季学術講演会)
4. 2017/01/20 癒着剥離のための超音波デバイスによる組織への影響 の定量的評価(第29回バイオエンジニアリング講演会)
5. 2016/07/29 SNOM/AFM技術とバイオナノイメージング(第44回薄膜・表面物理セミナー)
全件表示(169件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2012/04/25~2012/04/27 BIOtech 2012: 第11回 国際バイオテクノロジー展(東京ビッグサイト)
2. 2012/10/10~2012/10/12 BioJapan 2012(パシフィコ横浜)
■ 講師・講演
1. 2012/04 水晶振動子センサーによる培養細胞の活性評価とその抗ガン剤評価への展開(東京ビッグサイト)
2. 2012/10 水晶振動子センサーによる測定技術と培養細胞の状態評価への応用(パシフィコ横浜)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 1991~ 水晶振動子計測システム
2. 1996~ 近接場光学顕微鏡
■ 社会における活動
1. 1992/10~1998/03 科学技術振興調整費・生体ナノ機構解明のための基盤技術の開発に関する研究「生体物質のための近接場顕微鏡の開発」に研究分担代表者として参加
2. 1996/11~1999/03 NEDO・独創的産業技術研究「超精密細胞診断システムの開発」に研究分担代表者として参加
3. 1998/06~2003/03 学術振興会未来開拓・生体の計測と制御・「次世代バイオセンサー創世基盤技術の開発」に研究分担者として参加
4. 1999/10~2003/03 生研機構・基礎研究推進事業「ナノFISH法の開発」に研究分担代表者として参加
■ 所属学会
1. 1985/10 日本化学会
2. 1991/06 電気化学会
3. 1993/10 応用物理学会
4. 1997/03 日本生物物理学会
■ 受賞学術賞
1. 1997/04 第56回注目発明・選定 (科学技術庁長官)
2. 2006 平成18年度科学技術分野 文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007/07~2012/03  食品ナノスケール観察のための走査プローブ顕微鏡用プローブ技術の開発 企業からの受託研究 
2. 2010/04~2013/03  抗ガン剤スクリーニングのための水晶振動子センサーによる細胞活性評価技術の開発 基盤C (キーワード:抗ガン剤、スクリーニング、水晶振動子センサー 、培養細胞 、共振周波数、共振抵抗)
■ ホームページ
   http://www2.teu.ac.jp/muramatsu_lab/