(最終更新日:2020-07-10 14:48:39)
  イクノ ソウイチロウ   Soichiro Ikuno
  生野 壮一郎
   所属   コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1999/04~2003/03 東京工科大学 工学部 自然・基礎学系 専任講師
2. 1999/04~2006/03 東京工科大学 工学部 専任講師
3. 2000/04~2004/03 東京工科大学 工学部学生委員会 委員
4. 2000/04~2001/03 核融合科学研究所 平成12年度 共同研究員
5. 2001/04~2003/03 東京工科大学 工学部ノートPCWG 委員
全件表示(44件)
■ 著書・論文歴
1. 2019/06 論文  Modified Improved Interpolating Moving Least Squares Method for Meshless Approaches IEEE Trans. Magn.  (共著) 
2. 2019/03 論文  A Numerical Study for MrR Algorithm for Linear Equations with Symmetric Matrices Journal of Advanced Simulation in Science and Engineering (JASSE)  (共著) 
3. 2019/03 論文  Improvement of Convergence Property of Communication Avoiding Conjugate Gradient Method for Linear System Obtained from Meshless Approaches Journal of Advanced Simulation in Science and Engineering (JASSE)  (共著) 
4. 2018/03 論文  Convergence-property improvement of GMRES in shielding current analysis of cracked high-temperature superconducting film Journal of Advanced Simulation in Science and Engineering (JASSE) Vol. 4(No. 4),pp.117-131 (共著) 
5. 2017/06 論文  Variable Preconditioned Krylov Subspace Method With Communication Avoiding Technique for Electromagnetic Analysis IEEE Transactions on Magnetics 53(6),pp.7202204-7202204 (共著) 
全件表示(132件)
■ 学会発表
1. 2019/11 Geometric Modeling of Tungsten Fuzz using Fractal Structure(The 38th JSST Annual Conference International Conference on Simulation Technology (JSST2019))
2. 2019/11 Numerical Evaluations of Variable k-skip MrR Method(The 38th JSST Annual Conference International Conference on Simulation Technology (JSST2019))
3. 2019/11 On Convergence Speed of Parallel Variants of Hybrid Bi-CG Methods for Solving Linear Equations(The 38th JSST Annual Conference International Conference on Simulation Technology (JSST2019))
4. 2019/10/15 Numerical Evaluation of Communication Avoiding CG and MrR(11th Symposium on ``Discovery, Fusion, Creation of New knowledge by Interdisciplinary Computational Sciences)
5. 2019/10 Electromagnetic Wave Propagation Simulation in a Domain Containing Different Size FDTD Meshes by Connection Strategy Using MTDM(The 19th International Symposium on Applied Electromagnetics and Mechanics (ISEM 2019))
全件表示(141件)
■ 講師・講演
1. 2011 GPU プログラミングのツボと GPGPU の実用例
2. 2014/01/22 GPGPUと電磁界解析シミュレーション
■ 教育上の能力
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2000/04~ ノートPC導入に関するガイダンス
2. 2000/04~ 学生教育支援システムとしてのノートPC  導入に関する検討
3. 2000/04~ 学生教育支援システムとしてのノートPC  利用システムの運営
4. 2002/04~ 斡旋ノートPCのモデル機作成
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 2000/10 ・平成12年度父母会
2. 2001/04 ・リーダースキャンプへの参加
3. 2001/10 平成13年度父母会
4. 2002/10 平成14年度父母会
5. 2003/04~2004/03 TA-WG委員
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2013/04~ 先進電磁界解析による設計高度化技術調査専門委員会 委員
■ 所属学会
1. 1999/08~ 日本AEM学会
2. 2008/09~ IEEE
3. 日本応用数理学会
4. 2010/04~2011/03 ∟ 論文編集委員
■ 委員会・協会等
1. 平成16年度電気学会「静止器・回転機合同研究会」実行委員会 副委員長
■ 受賞学術賞
1. 2000/03 日本AEM学会論文奨励賞
2. 2014/09 Japan Society for Simulation Technology JSST 2014 Outstanding Presentation Award
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2002/04~2005/03  ヒューマン・シグナルインターフェースに関する研究 共同プロジェクト 
2. 2003/04~2006/03  DNAを用いるナノ電子デバイスの研究 共同プロジェクト 
3. 2004/04~2005/03  三谷産業、電気二重層キャパシタ応用製品案検討(研究代表者:三田地成幸) その他 
4.   高性能計算のための64ビット学内共用グリッドコンピューティング環境の構築 共同プロジェクト