(最終更新日:2018-02-05 07:57:02)
  カタギリ トシマサ   Katagiri, Toshimasa
  片桐 利真
   所属   工学部 応用化学科
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1988/04~1990/03 京都工芸繊維大学工業短期大学部 (非常勤)講師
2. 1988/04~1990/03 日本学術振興会 特別研究員
3. 1990/04~1995/03 日本鉱業(株)(現、JX日鉱日石ホールディングス)生物科学研究所 研究員(係長相当)
4. 1995/04 岡山大学 工学部精密応用化学科 講師
5. 1998/11 岡山大学 工学部精密応用化学科 助教授
全件表示(10件)
■ 専門分野
有機化学, 合成化学, ナノ構造化学, ナノ材料化学, 結晶工学, エネルギー関連化学, 物理化学 (キーワード:有機フッ素化学) 
■ 著書・論文歴
1. 2015 論文  Reduction of phosphine oxides to the corresponding phosphine derivatives in Mg/Me3SiCl/DMI system (共著) 
2. 2015 その他  ヒヤリハット報告書の書かせ方 指導者の腕にかかる報告の成否十分な準備と想像力が求められる (単著) 
3. 2014 著書  化学便覧 応用化学編 第7版、15.有機化学品、5.有機ハロゲン化合物、1.フッ素化合物 (単著) 
4. 2014 論文  Synthesis of α-amino-α-trifluoromethyl-α-amino acids exhibiting intramolecular interaction of CF3 with NH2 (共著) 
5. 2014 その他  大学における安全教育の難しさ (単著) 
全件表示(84件)
■ 学会発表
1. 2017/11/13 有機フッ素化合物の特性を利用した機能材料を指向する結晶工学(フッ素化学セミナー)
2. 2016/12/10 大学・研究施設におけるリスクアセスメント(浜松医科大学 平成28年度安全衛生講演会)
3. 2014/12/13 有機フッ素化合物の新しい使い方を目指して(toward True Nano)(第19回有機フッ素化学セミナー)
4. 2013/11/19 DMI-LiCl as an Extremely Polar Aprotic Solvent(11th The International Symposium on Organic Reaction (ISOR 11-Taipei))
5. 2013/06/26 有機フッ素化合物の分子結晶工学(物質・デバイス領域共同研究拠点・物質機能化学領域部会 平成25年度第1回研究集会)
全件表示(32件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2016/12/05~2016/12/05 平成28年安全衛生講演会(浜松医科大学) Link
■ 講師・講演
1. 1999/03 トリフルオロプロペンオキシド周辺の化学
2. 2004/01 サブナノ径フッ素トンネルによる分子ふるいの可能性(東京)
3. 2004/07 サブナノ径トンネルによる分子ふるい材料の開発(広島市)
4. 2005/07 有機フッ素化学の新展開(東京)
5. 2005/10 ヒヤリハットの書き方書かせ方(岡山大学)
全件表示(18件)
■ 取得特許
1. 1992/12 トリフルオロメチル基を有するチオエーテル化合物及びその製造方法(特開平4-352764)
2. 1992/12 トリフルオロメチル基を有するポリオール化合物及びその製造方法(特開平4-364148)
3. 1993/02 1-クロロ-3,3,3-トリフルオロ-2-プロパノール及びその製造方法(特開平5-32571)
4. 1993/02 アジリジン化合物の製造方法(特開平5-32619)
5. 1993/02 β-シアノチオエーテル化合物の製造方法(特開平5-25121)
全件表示(48件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2011/04/01~2015/03/31 岡山大学工学部「工学安全教育」2011年版(第1版)
2. 2015/04/01~ 岡山大学工学部「工学安全教育」2015年版(第2版)
■ 社会における活動
1. 1995 学会・学術集会・学術講演会 開催等 第19回 フッ素化学討論会、 平成7年11月10日、11日、岡山大学自然科学研究科棟、事務局長
2. 1995~ 論文誌査読 Chemistry Letters
3. 1995 論文誌査読 日本化学会誌
4. 1996 学会・学術集会・学術講演会 開催等 第23回 ヘテロ原子化学討論会、 平成8年12月12日〜14日、岡山大学自然科学研究科棟、事務局長
5. 1998 論文誌査読 Tetrahedron Letters
全件表示(45件)
■ 所属学会
1. アメリカ化学会
2. ∟ フッ素化学部会 正部会員
3. ∟ 有機化学部会 正部会員
4. イギリス化学会
5. 安全工学会
全件表示(18件)
■ 委員会・協会等
1. 近畿化学協会 正会員
2. 日本学術振興会 産学官連携第155委員会 運営委員
3. 有機合成化学協会 正会員
4. 有機電気化学協会 幹事
■ 受賞学術賞
1. 1988/05 野津奨学記念賞
2. 1996/07 岡山工学振興会科学技術賞 奨励賞部門
3. 2002/11 有機合成化学協会中国四国支部奨励賞
4. 2003/12 青山賞
5. 2009/09 岡山工学振興会科学技術賞 一般部門
■ 資格・免許
1. 1983 国家公務員上級職甲種 化学職 採用試験合格
2. 1983/03 中学校教諭1級普通免許状(理科) 取得
3. 1986/03 高等学校教諭1級普通免許状(理科) 取得
4. 1988/03 京都大学理学博士
5. 1993 危険物取扱者 甲種