(最終更新日:2018-09-27 10:29:43)
  ヤマグチ ジュン
  山口 淳
   所属   コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
   職種   専任講師
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1996/04~2009/03 東京ガス株式会社
2. 2011/04~2012/10 慶應義塾大学大学院 経営管理研究科 助教
3. 2012/11~ 東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科 専任講師
4. 2013/04~ 東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科 アントレプレナー専攻 修士課程 専任講師
5. 2015/04~2017/03 東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 Web運用委員会 委員
全件表示(7件)
■ 著書・論文歴
1. 2015/03 論文  継続的改善活動のための改善情報の蓄積と活用に関する研究 (単著) 
2. 2012/06 論文  改善活動継続のためのマネジメント要因に関する一考察 ―文献事例研究を通じた活動継続要因群の特定― (共著) 
3. 2015/11 論文  改善活動のマネジメントに関する分析視点の検討―イノベーション概念との対比を通じて― (単著) 
4. 2018/08 その他  第3回 産学連携研究交流会(分科会1)「企業体質強化の視点」開催レポート (共著) 
5. 2018/05 その他  改善活動の活性状態維持要因に関する一考察―改善活動を長期継続するA社の事例研究― (単著) 
全件表示(42件)
■ 学会発表
1. 2015/12/09 Study on Standstill Conditions in Kaizen Activity -Through Case Studies of Two Companies in their Long-term Efforts-(The 16th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems Conference (APIEMS 2015))
2. 2015/11/29 改善活動のマネジメントに関する分析視点の検討―イノベーション概念との対比を通じて―(経営情報学会2015年度秋季全国研究発表大会)
3. 2016/09/16 サービス業への適用に向けたIE手法の比較検討―ペット・トリミング作業の事例分析―(経営情報学会2016年度秋季全国研究発表大会)
4. 2018/05/26 改善活動の活性状態維持要因に関する一考察―改善活動を長期継続するA社の事例研究―(平成30年度日本経営工学会春季研究大会)
5. 2018/01/31 研究事例紹介 改善活動のマネジメント(日本経営工学会・日本IE協会共催 第3回産学連携交流会分科会1)
全件表示(28件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2014/01/15 公益社団法人日本経営工学会 組織・人間部門 第5回水曜研究会(東海大学高輪キャンパス)
2. 2015/12 「日本経営工学会・日本IE協会共催:第1回 産学連携研究交流会 分科会1 経営力強化に向けて」
3. 2016/11/16 大田区内大学連携創業支援講座 アントレプレナー育成特別講座第2回(東京工科大学蒲田キャンパス)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2013/09 ミニケースを用いたケースディスカッション教育の実践
2. 2015/07 産学連携でのフィールドワークによる作業改善プロジェクト調査への学部生の参加と指導
●作成した教科書、教材
1. 2013/04 財務諸表理解法の演習教材一式
2. 2015/04 デザイン学部科目「マネジメント」講義資料一式
3. 2015/08 EP専攻「ファイナンスⅡ」講義資料全面改訂
全件表示(11件)
■ 社会における活動
1. 2013/04~ 日本経営工学会 組織・人間部門 幹事
■ 所属学会
1. 2007/04~ 日本経営工学会
2. 2009/04~ 慶應経営管理学会
3. 2009/04~ 経営情報学会
4. 2010/04~ オペレーションズ・マネジメント&ストラテジー学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/07~2019/03  継続的改善活動の進展要因と組織能力蓄積に関する事例研究 企業からの受託研究