(最終更新日:2021-06-09 18:09:19)
  イトウ アキノリ
  伊藤 彰教
   所属   メディア学部 メディア学科
   職種   特任講師
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1999/04~2003/03 東京工科大学 メディア学部 助手
2. 2005/04~2007/03 【異動歴】 東京工科大学 片柳研究所 助手
3. 2007/04~2009/03 【異動歴】 東京工科大学 片柳研究所 助教
4. 2018/04~ 東京工科大学 メディア学部 メディア学科 特任講師
■ 著書・論文歴
1. 2021/03 その他  物語世界における主観的な聴取点デザインの諸課題 日本音響学会2021年春季研究発表会講演論文集 音講論(春)(2-11-2),1295-1296頁 (単著) 
2. 2020/12 その他  MR技術を用いたオーディオゲームの試作 第28回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS)Web予稿 N-04 (共著)  Link
3. 2020/05 その他  テクノトラックを想定した遺伝的アルゴリズムを用いた音色変化生成システム 研究報告音楽情報科学(MUS) 2020-MUS-127(14),1-2頁 (共著)  Link
4. 2020/03 その他  POVショット型オーディオドラマの音響演出と聴取スタンスの関係 映情学技報 44(10),185-188頁 (共著) 
5. 2020/03 その他  音によるユーザ誘導実験アナログゲームの試作 第10回日本デジタルゲーム学会年次大会予稿集 247-250頁 (共著)  Link
全件表示(151件)
■ 学会発表
1. 2020/12/15 The Study of Dynamic Music Expression in the Battle Part of “God of War (2018)”(ADADA+CUMULUS 2020)
2. 2020/12/14 Association Analysis between Image and Music Structure in Anime Idol Music Video with Apriori Algorithm(ADADA+CUMULUS 2020)
3. 2017/03 サウンド研究のフロンティアを目指して(2016年度年次大会:日本デジタルゲーム学会)
4. 2016/12 ポピュラー音楽メディアとしてのコンピュータゲーム : ゲーム構造および楽理面からみたゲーム音楽の構造分析手法に関する検討(JASPM28全国大会:日本ポピュラー音楽学会)
5. 2015/08 日本におけるゲームサウンド研究の現在と未来(第4回夏季研究大会:日本デジタルゲーム学会)
■ 社会における活動
1. 2019/10~2020/06 NICOGRAPH International 2020 Program Chair Link
2. 2019/08~2020/03 日本デジタルゲーム学会第10回年次大会プログラム委員長 Link
3. 2018/11~2019/03 日本デジタルゲーム学会第9回年次大会プログラム委員長 Link
4. 2018/10~ 映像情報・芸術科学フォーラム実行委員(芸術科学会)
5. 2018/06~2018/11 ADADA2018 Program Committee, Registration Chair Link
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 2017~ Audio Engineering Society Link
2. 2014~ 情報処理学会 Link
3. 2007~ 芸術科学会 Link
4. 2015/11~2018/09 ∟ 評議員
5. 2018/10~ ∟ 理事
全件表示(11件)
■ 委員会・協会等
1. 2013~ 日仏現代音楽協会 監査 Link
■ 受賞学術賞
1. 2019 情報処理学会EC研究会 研究奨励賞金賞 (タッチインタラクションと音で実現する擬似的な『あたたかさ』の提示方法に関する検討) Link
2. 2019 アジアデジタルアートアンドデザイン学会 ADADA Japan 2019 優秀発表賞 (サウンドデザインにおける主観的聴取点とfor-me-nessの概念に関する基礎検討)
3. 2018/06 NICOGRAPH International 2018 NICOGRAPH International 2018 Best Paper Award (Development of Analytical Method on Musical Effect Sound in Japanimation Works)
4. 2017 優秀作品賞 (インターネット配信を想定した観客全周囲映像の表現および制作手法の検討 -ニコニコ学会βにおける実践-)
5. 2008 芸術科学会 第24回NICOGRAPH論文コンテスト優秀論文賞 (「深海の音」を題材とした展示手法の研究)
全件表示(9件)