(最終更新日:2018-10-20 10:56:09)
  サワダ タツノリ
  澤田 辰徳
   所属   医療保健学部 作業療法学科
   職種   准教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2009/06~2013/03 イムス板橋リハビリテーション病院 リハビリテーション科 技士長
2. 2013/01~2016/08 イムスグループ OT会 代表幹事(兼任)
3. 2015/04~2016/08 イムス板橋リハビリテーション病院 診療技術部門 責任者(兼任)
4. 2001/04~2006/03 グリーン病院(現 埼玉みさと総合リハビリテーション病院) 作業療法士(副主任)
5. 2006/04~2009/03 聖隷クリストファー大学 リハビリテーション学部作業療法学専攻 講師
全件表示(8件)
■ 専門分野
リハビリテーション科学・福祉工学 (キーワード:作業療法、リハビリテーション管理、自動車運転) 
■ 著書・論文歴
1. 2018/09 著書  作業療法とドライブマネジメント (共著) 
2. 2018 論文  Reliability and Validity of Assessment of Client's Enablement (ACE) (Assessment of Client's Enablement (ACE)の信頼性と妥当性の検証) (共著) 
3. 2018 論文  回復期リハビリテーション病棟における作業療法士の職場内教育の現状―構造方程式モデリングによる検討- (共著) 
4. 2018 論文  認知症予防におけるわが国の作業療法効果の文献探索的研究 (共著) 
5. 2018 論文  訪問リハビリテーションにおける公共交通機関の利用練習の実態 ―練習が困難な理由と練習実施の工夫点に関する質的研究― (共著) 
全件表示(55件)
■ 学会発表
1. 2017/12 自動車運転再開支援における抑制課題付有効視野測定法と実車評価について(第4回運転と作業療法研究会)
2. 2017/12 当院における運転支援システムの変遷とその適応について(第4回運転と作業療法研究会)
3. 2017/10 Development of iPad Applications for Promoting Shared Decision-Making in Goal-Setting: Aid for Decision-Making in Occupation Choice (ADOC) Series(1st Asia Pacific Occupational Therapy Symposium)
4. 2017/10 Utility of Canadian Occupational Performance Measure (COPM) for Japanese Clients - A Literature Review(1st Asia Pacific Occupational Therapy Symposium)
5. 2017/09 回復期リハビリテーション病棟における公共交通機関の利用練習の効果 ―練習による心理的側面からの効果検証―(第51回日本作業療法学会)
全件表示(133件)
■ 講師・講演
1. 2003/06 介護とリハビリテーション(東京)
2. 2004/10 オーダーメイドのリハビリテーション(東京)
3. 2006/02 健康を保つために 予防のテクニック(東京)
4. 2006/09 認知症に対する作業療法の展開方法
5. 2007/09 作業療法の独自性とは? 実体験から述べる臨床での苦悩と実践(静岡)
全件表示(119件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2006/04/01~2009/03/31 PBL方式によるすべての授業のアクティブラーニング化
●作成した教科書、教材
1. 2006/04/01~2009/03/31 動画教材の作成によるSkill Labの確立
■ 社会における活動
1. 2012/09~ 葛飾区高次脳機能障害家族会 ボランティア
2. 2013/04 東京都作業療法士会 学会査読委員
3. 2013/10 第10回東京都作業療法学会 学会長
4. 2014/01 東京都作業療法士会 学術誌査読委員
■ 所属学会
1. 1999~2008 日本臨床スポーツ医学会
2. 1999~2012 日本体力医学会
3. 2001~ 日本作業療法士協会
4. 2004~ 日本臨床神経生理学会
5. 2006~ 日本作業行動学会
全件表示(22件)
■ 委員会・協会等
1. 2013/02~2014/03/31 (社)日本作業療法士協会 学術部 プロジェクト委員
2. 2013/10~ (社)日本作業療法士協会 学術部員
3. 2015/01~ (社)日本作業療法士協会 学会査読委員
4. 2016/04~ (社)日本作業療法士協会 運転と作業療法 特設委員会 委員
5. 2017/04~ (社)日本作業療法士協会 学術誌査読委員
全件表示(7件)
■ 受賞学術賞
1. 2014/03 第1回日本臨床作業療法学会優秀賞 (共同)
2. 2014/10 第34回近畿作業療法学会奨励賞 (共同)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/04~2015/03  回復期における公共交通機関の利用練習の実態と効果(共同) 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2014/04~2015/03  作業の習慣化に向けての作業閾値 質問表の開発に関する研究(代表) 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2016/04~2019/03  回復期リハビリテーション病棟における職場内での臨床実践能力の教育に関する調査研究(共同) 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2016/04~2017/03  在宅高齢障害者の公共交通機関の利用のためのリハビリテーションの実態と促進要因の分析(共同) 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2017/04~  高次脳機能・VR・実車評価の複合による認知機能障害者の多角的運転能力評価の開発 基盤研究C 
■ 資格・免許
1. 1999/05 作業療法士免許
2. 2004/10 Assessment of Motor and Process Skills 認定評価者
3. 2006/05 Assessment of Awareness of Disability 認定評価者
4. 2011/06 Evaluation of Social Interaction 認定評価者
5. 2011/08 日本作業療法士協会 認定作業療法士
全件表示(9件)