(最終更新日:2019-02-04 23:08:13)
  カシバ ミサト
  加柴 美里
   所属   学環 教養学環
   職種   准教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1993/09~1993/12 Wellcome Research Lab. (UK) 研究員
2. 1995/04~1997/09 大阪市立大学 医学部生化学教室
3. 1997/10~2000/09 科学技術特別研究員(国立健康・栄養研究所) 研究員
4. 2000/10~2001/03 ヒューマンサイエンス財団 研究員
5. 2001/04~2005/09 慶應義塾大学 医学部医化学教室 助手
全件表示(16件)
■ 専門分野
キーワード:応用健康科学、分子生物学、細胞生物学 
■ 著書・論文歴
1. 2017/03 論文  Prosaposin knockdown in Caco-2 cells decreases cellular levels of coenzyme Q10 and ATP, and results in the loss of tight junction barriers (共著) 
2. 2014 論文  Prosaposin regulates coenzyme Q10 levels in HepG2 cells, especially those in mitochondria (共著) 
3. 2009 論文  Repeated edaravone treatment reduces oxidative cell damage in rat brain induced by middle cerebral artery occlusion. (共著) 
4. 2009/06 論文  Dynamic aspects of ascorbic acid metabolism in the circulation:
Analysis by ascorbate oxidase with prolonged in vivo half-life (共著) 
5. 2008/03 論文  Saposin B is a human coenzyme q10-binding/transfer protein. (共著) 
全件表示(55件)
■ 学会発表
1. 2018/05/17 コエンザイムQ10結合蛋白質プロサポシンは 細胞内のコエンザイムQ10を還元型に維持する因子である(第71回日本酸化ストレス学術集会)
2. 2018/05/17 ミトコンドリア電子伝達系呼吸鎖超複合体中のコエンザイムQ10量の解析(第71回日本酸化ストレス学術集会)
3. 2018/05/17 単球のマクロファージへの分化と細胞内ミトコンドリア量におよぼすコエンザイムQ10の効果(第71回日本酸化ストレス学術集会)
4. 2018/05/17 長期間細胞内CoQ10量低下モデル細胞の樹立と 細胞内ミトコンドリア量の解析(第71回日本酸化ストレス学術集会)
■ 資格・免許
1. 1995/03 博士(工学)