(最終更新日:2018-03-29 14:27:25)
  イシグロ ケイオウ
  石黒 圭応
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1989/04~1997/12 東海大学医学部附属病院 入職 リハビリテーション科 理学療法士
2. 1998/01~1999/03 学校法人岩崎学園 横浜リハビリテーション専門学校 理学療法学科 専任教員
3. 1999/04~2003/03 学校法人岩崎学園 横浜リハビリテーション専門学校 理学療法学科 科長代理
4. 2003/04~2005/03 新潟医療福祉大学 医療技術学部 理学療法学科 助手
5. 2005/04~2009/03 新潟医療福祉大学 医療技術学部 理学療法学科 講師
全件表示(7件)
■ 専門分野
生活科学一般, 人間医工学 (キーワード:靴・インソール・3次元動作解析装置) 
■ 著書・論文歴
1. 2018/02 論文  下垂足装具の効果判定 (共著) 
2. 2017/12 論文  膝装具装着歩行の力学的解析(健常成人) ―矢状面に着目して― (共著) 
3. 2017/03 論文  ハイヒール側方変位における下肢への影響
-前額面を中心にー (共著) 
4. 2016/12 論文  異なるヒール高の靴使用による歩行時の下肢の運動学的分析
-矢状面を中心に- (共著) 
5. 2016/06 論文  ハイヒール歩行における足関節内反からの立ち直り戦略* ―足関節モーメントに着目してー (共著) 
全件表示(26件)
■ 学会発表
1. 2017/11/25 健常成人での下垂足装具の研究(第21回日本福祉工学会)
2. 2017/09/16 下垂足装具の効果判定(第32回日本靴医学会学術集会)
3. 2017/07/25 矢状面におけるハイヒール横軸の変化による影響(国際バイオメカニクス学会)
4. 2016/09/23 ハイヒール側方変位における下肢への影響(日本靴医学会)
5. 2015/07/15 バックパックの位置が歩行に及ぼす影響(XXV Congress of the International Society of Biomechanics in 12th)
全件表示(41件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2003/04/01~2008/03/31 国家試験対策委員
2. 2006/04/01~2009/03/31 機能解析プロジェクトセンター
3. 2008/04/01~2009/03/31 連携教育推進会議
●作成した教科書、教材
1. 1998/04/01~2003/03/31 生理学実習マニュアル (横浜リハビリテーション専門学校)
2. 2003/04/01~ 物理療法実習マニュアル (新潟医療福祉大学)
●実務の経験を有する者についての特記事項
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 1989/04~ 日本理学療法士学会
2. 2003/04~ 日本人間工学会
3. 2005/04~2006/03 日本生理人類学会
4. 2005/04~ 日本福祉工学会
5. 2005/04~ 臨床歩行分析研究会
全件表示(9件)
■ 委員会・協会等
1. 1999/04~2001/03 神奈川県 理学療法士協会 老人福祉部副部長
2. 1999/04~2001/03 神奈川県 理学療法士協会 生涯学習部委員
3. 2005/04~2007/03 理学療法士40周年史作成委員会 委員