(最終更新日:2021-10-07 14:27:37)
  イイヌマ ミズホ
  飯沼 瑞穂
   所属   メディア学部 メディア学科
   職種   准教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2003/04~2008/03 慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス 訪問講師
2. 2008/05~2009/03 Columbia University, Teachers College Visiting Scholar
3. 2009/04~2018/03 教務委員会 委員
4. 2009/04~2012/03 東京工科大学 メディア学部 メディア学科 専任講師
5. 2010/04~2012/03 東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科 メディアサイエンス専攻 修士課程 専任講師
全件表示(8件)
■ 専門分野
教育工学, 国際教育開発 
■ 著書・論文歴
1. 2020 論文  A New Approach to Education for Sustainable Development: Integrating Collaborative Technology and Media Creation for Social Design Curriculum In Proceedings of EdMedia + Innovate Learning pp.988-993 (共著) 
2. 2019/05 論文  サステナブル社会の実現に向けたソーシャル・デザイン教育:ICTを活用した大学カリキュラムの
開発と実践 設計工学 Vol.54,(No.5),288-292頁 (共著) 
3. 2018 論文  サステナブル社会の現実に向けたソーシャル・デザイン教育とICT活用の事例 大学教育と情報 2017年度(4),68-69頁 (共著) 
4. 2017 論文  Application of Geospatial Technology in the Classroom and Collaborative Learning International Journal of Information and Education Technology 7(3),pp.242-245 (共著) 
5. 2016/01 著書  Learning and Teaching with Technology in the Knowledge Society: New Literacy, Collaboration and Digital Content Springer Briefs in Education  (単著) 
全件表示(43件)
■ 学会発表
1. 2018/06/24 Education for Sustainable Development: Teaching and Learning Social Design with ICT(Ed-Media Innovate Learning 2018)
2. 2018/06/15 農産物ブランド化とこれからの農業の魅力を若者に伝える提案(日本国際理解教育学会第28回研究大会)
3. 2018/08/09 Web3D技術を活用した大学の大規模授業における協働学修(平成30年度 ICT利用による教育改善研究発表会)
4. 2016/06/30 Integrating Google Earth in Higher Education- Bringing Global Awareness into Project Based Classrooms(EdMedia World Conference on Educational Media &Technology)
5. 2016/08/09 オープンデータを活用した地図力育成:ソーシャルデザイン教育における質的転換と評価(私立大学情報教育協会 平成28年度ICT利用による教育改善研究発表会)
全件表示(31件)
■ 講師・講演
1. 2020/02/19 SDGsのその先に-連携・共創でつくる都市のブランド/イノベーション Link
2. 2020/03/28 Teaching and Learning with Technology in the Knowledge Society: New Literacies and Creating New Value through Social Learning
3. 2018/01/07 Current Topics and Concepts of Social Design: Integrating ICT into Social Design Education(6th International Conference on Information and Education Technology ICIET, Keynote Speaker Osaka, Japan)
4. 2017/09/11 ソーシャル・デザインの現状と将来について(一般社団法人 日本MOT振興協会 第1回ソーシャル・デザイン委員会 東京)
5. 2017/01/10 New Literacy, Collaboration and Technology(5th International Conference on Information and Education Technology ICIET, Keynote speaker Tokyo Japan)
全件表示(7件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2013~2016 共著 東京工科大学メディア学部 情報リテラシー演習テキスト; 有隣堂
2. 2013~ 2年次 必須科目 基礎演習 II ”ソーシャル・デザイン” 教材作成
3. 2007 “Spirit of Vietnam: International Perspective” Keio SFC Academic Society; Endo, Fujisawa
4. 2006 〝Summaries in English Academic Writing: Grounded Constructivist Approach to Research Keio SFC Academic Society” Endo, Fujisawa
5. 2007 “Argumentation in English Academic Writing: Grounded Constructivist Approach to Research” Keio SFC Academic Society: Endo, Fujisawa.
全件表示(7件)
■ 社会における活動
1. 2021/03 ふなばし三番瀬環境学習館 コロナ禍で見えた新な地平~オンラインワークショップ活動報告書
2. 2020/11 第7回SWR(Symposium for Women Researcher )    東京都立外山高等学校主催 審査員
3. 2018/11 課題解決に「ソーシャル・デザイン」を  日本経済新聞 私見卓見 Link
4. 2011/10 Microsoft Office 公式Facebookにて特別講義シリーズ 実施
5. 2008/10 ワークショップ講演  "Storytelling English: Learning from Screenplays"  "Argumentation in English: Debating Skills"  Fairleigh Dickenson University, Programs in Language, Culture, and Professional Advancement (PLCPA )Workshop Series
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 教育システム情報学会
2. 日本教育工学会
3. 日本国際理解教育学会
4. 日本比較教育学会
■ 委員会・協会等
1. 2017~2018 ICIET International Conference on Educational Technology Conference Chair
2. 2017~ 一般社団法人日本MOT協会 ソーシャル・デザイン委員会 副委員長 主任研究員
■ 受賞学術賞
1. 2012/03 情報処理学会第74回情報処理学会全国大会大会奨励賞