(最終更新日:2019-02-13 12:09:39)
  イワシタ シノ
  岩下 志乃
   所属   コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
   職種   准教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2001/04~2005/02 理化学研究所 脳科学総合研究センター 言語知能システム研究チーム 研究員
2. 2005/03~2006/03 九州大学 大学院芸術工学研究院 特任助手
3. 2006/04~2012/03 東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科 専任講師
4. 2007/04 東京工科大学 セクシャルハラスメント担当
5. 2007/04~2012/03 東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科 コンピュータサイエンス専攻 修士課程 専任講師
全件表示(19件)
■ 著書・論文歴
1. 2018/12 論文  Estimation of Human Movement State by Smartphone Sensor Information without GPS (共著) 
2. 2018/09 著書  Javaで学ぶ自然言語処理と機械学習 (共著) 
3. 2018/08 その他  Computing with Wordsと感性情報処理におけるコンテクストの扱い (単著) 
4. 2018/03 その他  感情の色彩印象分析と配色デザインシステムの実装 (共著) 
5. 2018/03 その他  単語の重要度に基づいたニュース記事の自動要約手法 (共著) 
全件表示(127件)
■ 学会発表
1. 2018/12/06 Estimation of Human Movement State by Smartphone Sensor Information without GPS(SCIS&ISIS2018)
2. 2017/08/30 IoTアプリ開発実践的PBLプロジェクトの中間報告 -先進的ICTエンジニア育成を目指して-(第65回年次大会工学教育研究講演会)
3. 2017/03 A Study on the System for Extracting Characteristics in Written Spoken Language(RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing)
4. 2017/03 Androidを用いた移動状態の推定及び推定結果管理システムの開発(第43回ファジィワークショップ)
5. 2017/03 Children and Pets Safety System in Car(International Symposium on Affective Science and Engineering)
全件表示(47件)
■ 講師・講演
1. 2001/12 Addition of Facial Expressions to Facial Caricature Drawn Using Linguistic Expressions
2. 2001/12 Toward Computer Communication Using Natural Language
3. 2002/08 A Study on Using Natural Language Computer Communication Protocol
4. 2002/10 A Client Model in Everyday Language Computing
5. 2002/10 A New Communication Method Using Natural Language as a Computer Communication Protocol
全件表示(19件)
■ 取得特許
1. 2004/05/13 日常言語コンピュータシステムで用いられる秘書エージェントシステム,秘書エージェントプログラムおよび対話プランニング方法(2004-139446)
2. 日常言語コンピュータシステムで用いられる秘書エージェントシステム,秘書エージェントプログラムおよび対話プランニング方法(特開2004-139446)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2006/04 講義「インターネット」におけるパワーポイント資料作成,映像作品の上映,資格「インターネット検定」に基づいたカリキュラムの改定
2. 2006/09 講義「プログラミング技術IV」におけるパワーポイント資料作成,レベル下位クラスに合わせたカリキュラムの改定
3. 2006/09 講義「創成課題」におけるオリジナルテキスト作成
4. 2008/03 実験「システム系実験I」のテキスト改変
5. 2012/04~2012/07 講義「ユーザのためのデザイン」新規開講に伴う資料作成
●作成した教科書、教材
全件表示(22件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 2001/04~2004/12 理化学研究所における成果 ユーザとインストラクターの対話コーパス収集実験の設計,実施,分析
2. 2003/02~2004/12 理化学研究所における成果 対話型ヘルプシステムの設計,開発
■ 社会における活動
1. 2005/06~2006/09 A member of International Program Committee (IPC) of SCIS&ISIS 2006 論文の査読
2. 2005/07~2006/09 International Program Committee of SCIS&ISIS 2006
3. 2007/03~2007/09 論文の査読 A member of IPC of ISIS 2007
4. 2008/01~2008/09 A member of International Program Committee of SCIS&ISIS2008 論文の査読
■ 所属学会
1. 1995/04~ 日本知能情報ファジィ学会
2. 2001/04 ∟ 学会誌編集委員 会誌の特集企画・依頼・編集業務
3. 2001/04~ ∟ 学会誌編集委員
4. 2006/06~2013/05 ∟ 論文委員長
5. 2013/06~2016/12 ∟ 論文副委員長
全件表示(15件)
■ 委員会・協会等
1. 2016/06~ 関東工学教育協会 産学協議会 WG3メンバー
■ 受賞学術賞
1. 2015/09 優秀発表賞
2. 2010/03 ベストプレゼンテーション賞
3. 2009/07 IEEE CIS Japan Young Researcher Award
4. 2003/06 人工知能学会第16回全国大会 ベストプレゼンテーション賞
5. 1999/06 日本ファジィ学会(現:日本知能情報ファジィ学会) 奨励賞受賞
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006/04~2008/03  対話型進化計算と個人特性学習機能によるユーザ適応型ヘルプに関する研究  
2. 2007/05~2012/03  タンジブル・ソフトウェア教育の研究 国内共同研究 
3. 2008/04~2010/03  情報格差を縮小するための熟練者・初心者の知識構造分析と家電製品操作ヘルプへの応用