(最終更新日:2018-03-13 22:55:51)
  トシマ ジュンコ
  十島 純子
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 1996/04~1997/03 九州大学医学部附属病院 産婦人科 医員
2. 1997/04~1998/03 国立病院九州医療センター 産婦人科 医員
3. 2002/04~2006/01 カリフォルニア大学バークレー校 (アメリカ合衆国) 分子細胞生物学部 ポスドク研究員
4. 2006/02~2006/12 東北大学 生命科学研究科 ポスドク研究員
5. 2007/01~2007/04 東北大学 生命科学研究科 日本学術振興会特別研究員(RPD)
全件表示(10件)
■ 専門分野
細胞生物学, 細胞生理学 (キーワード:エンドサイトーシス、細胞内輸送、細胞骨格) 
■ 著書・論文歴
1. 2018/01 論文  Distinct roles for plasma membrane PtdIns(4)P and PtdIns(4,5)P2 during receptor-mediated endocytosis in yeast (細胞膜に局在するPI(4)PとPI(4,5)P2のエンドサイトーシスにおける異なる役割) (共著) 
2. 2016/07 論文  Lipid droplet proteins, Lds1p, Lds2p, and Rrt8p, are implicated in membrane protein transport associated with ergosterol. (脂肪滴局在タンパク質, Lds1p, Lds2p, Rrt8pのエルゴステロールに関連した膜輸送における役割) (共著) 
3. 2016/02 論文  Yeast Eps15-like endocytic protein Pan1p regulates regulates the interaction between endocytic vesicles, endosomes and the actin cytoskeleton. (出芽酵母Eps15タンパク質によるクラスリン小胞-アクチン骨格-初期エンドソーム間結合の制御機構の解明) (共著) 
4. 2016/01 論文  Srv2/CAP is required for polarized actin cable assembly and patch internalization during clathrin-mediated endocytosis. (アクチン重合制御因子Srv2/CAPによるアチンパッチとアクチンケーブルの協調的制御機構) (共著) 
5. 2015/01 論文  The yeast Arf-GAP Glo3p is required for the endocytic recycling of cell surface proteins. (Arf-GAPタンパク質Glo3の細胞膜タンパク質リサイクリング経路における役割) (共著) 
全件表示(25件)
■ 学会発表
1. 2017/12/08 出芽酵母Eps15タンパク質Pan1pの仲介するアクチン依存的な初期エンドソームの運動.(第90回日本生化学会/第40回日本分子生物学会年会合同大会)
2. 2017/12/08 M期における出芽酵母Rab11の輸送制御機構.(第90回日本生化学会/第40回日本分子生物学会年会合同大会)
3. 2017/12/08 出芽酵母プロフィリンPfy1pによるアクチン仲介型エンドサイトーシスの制御(第90回日本生化学会/第40回日本分子生物学会年会合同大会)
4. 2017/12/09 エンドサイトーシス経路におけるPtdIns(3)P産生の調節機構(第90回日本生化学会/第40回日本分子生物学会年会合同大会)
5. 2017/12/08 出芽酵母Rhoファミリータンパク質によるエンドサイトーシスにおけるアクチン細胞骨格の制御(第90回日本生化学会/第40回日本分子生物学会年会合同大会)
全件表示(58件)
■ 所属学会
1. 1999~ 日本細胞生物学会
2. 1999~ 日本分子生物学会
3. 2003~ アメリカ細胞生物学会
4. 2007~ 日本生化学会
5. 2017/11 ∟ 評議員
全件表示(7件)
■ 資格・免許
1. 2002/03/25 博士(医学)