(最終更新日:2018-12-04 14:23:42)
  ウイ アヤコ
  宇井 彩子
   所属   応用生物学部 応用生物学科
   職種   准教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2003/04~2006/03 東北大学 日本学術振興会特別研究員
2. 2006/04~2010/03 国立がんセンター研究所 厚生労働技官第二号任期付研究員
3. 2010/04~2014/12 東北大学 加齢医学研究所 助教
4. 2015/01~2015/09 聖マリアンナ医科大学 大学院 講師
5. 2016/04~ 名古屋大学 医学研究科 非常勤講師
全件表示(6件)
■ 専門分野
分子生物学, 放射線・化学物質影響科学, 生物系薬学 (キーワード:DNA修復、転写、クロマチンリモデリング) 
■ 著書・論文歴
1. 2018/03 論文  Novel Function of HATs and HDACs in Homologous Recombination through Acetylation of Human RAD52 at Double-Strand Break Sites (共著) 
2. 2017/08 論文  Nucleosome remodeling, DNA repair and transcriptional regulation build negative feedback loops in cancer and cellular aging. (共著) 
3. 2017/07 論文  Phosphorylated HBO1 at UV irradiated sites is essential for nucleotide excision repair. (共著) 
4. 2016 論文  Collaboration of MLLT1/ENL, Polycomb and ATM for transcription and genome integrity (共著) 
5. 2015 論文  Transcriptional elongation factor ENL phosphorylated by ATM recruits polycomb and switches off transcription for DSB repair (共著) 
全件表示(29件)
■ 学会発表
1. 2018/12/29 DSBシグナル伝達と修復におけるPRC1とヒストンユビキチン化に関する分子機能解析(日本分子生物学会)
2. 2018/11/07 DSBシグナル伝達と修復におけるヒストン修飾因子とクロマチンリモデリング複合体の機能解析(日本放射線影響学会)
3. 2018/09/21 DSB修復におけるヒストンメチル化H3K4の機能(日本遺伝学会)
4. 2017/12/21 DSB 修復を制御するUbiquitin E3-ligase の新規機能(第35回 染色体ワークショップ)
5. 2017/12/09 DSB修復に関わる新規Ubiquitin E3-ligaseの機能解析(日本分子生物学会)
全件表示(18件)
■ 講師・講演
1. 2017/01 ゲノム不安定性におけるDSB損傷シグナル/修復機構と蛋白質恒常性維持機構の共役(名古屋大学)
2. 2017/06 Recent progress in DNA damage repair research:Crosstalk between DSB signaling/repair and Protein Homeostasis in genome instability
■ 所属学会
1. 1998 分子生物学会
2. 1998 薬学会
3. 2001 生化学会
4. 2006 癌学会
5. 日本遺伝学会
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2017/03  白血病の原因となるMLL融合蛋白ENLのDNA二重鎖切断修復の制御機構の解析 若手B 
2. 2016/10~  細胞がん化における転写とDNA修復の共役機構の解明 競争的資金等の外部資金による研究 
■ 資格・免許
1. 2006/03 薬剤師登録 第438936号