(最終更新日:2018-03-25 06:24:32)
  トモリ コウノスケ
  友利 幸之介
   所属   医療保健学部 作業療法学科
   職種   准教授
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2000/04 特別医療法人春回会 長崎北病院 総合リハビリテーション部
2. 2004/04 神奈川県立保健福祉大学 リハビリテーション学科 作業療法学専攻 助手
3. 2008/04 神奈川県立保健福祉大学 講師
4. 2011/04 神奈川県立保健福祉大学大学院 修士課程 指導補助教員
5. 2013/04~2015/03 神奈川県立保健福祉大学 准教授
全件表示(9件)
■ 専門分野
作業療法, 目標設定, ADOC (キーワード:作業療法、目標設定、ADOC) 
■ 著書・論文歴
1. 2018 論文  Development of an English-language version of a Japanese iPad application to facilitate collaborative goal setting in rehabilitation: a Delphi study and field test (リハビリテーションにおける協働的目標設定を促進する日本語版iPadアプリケーションの英語版の開発:デルファイ法とフィールドテスト) (共著) 
2. 2018 論文  Reliability and validity of the Assessment of Client's Enablement (ACE) (Assessment of Client's Enablement (ACE)の信頼性と妥当性の検証) (共著) 
3. 2017 著書  行動変容を導く 上肢機能訓練回復アプローチ −脳卒中上肢麻痺に対する基本戦略− (共著) 
4. 2017 論文  A three-talk model for shared decision making: multistage consultation process(共有意思決定のための3トークモデル:コンサルテーションプロセスの各段階) (共著)  Link
5. 2017 論文  ADOCが作業療法面接に与える影響-アンケート調査による探索的研究- (共著) 
全件表示(86件)
■ 学会発表
1. 2016/09 介護老人福祉施設における作業に焦点を当てた集団活動の紹介(第50回 日本作業療法学会)
2. 2016/09 回復期リハビリテーション病棟入院中の脳血管障害者に対するトップダウンアプローチの費用効果分析―無作為化比較試験による検証―(第50回 日本作業療法学会)
3. 2015/10 麻痺手の満足度改善に対し作業に焦点を当て目標設定, 実動作訓練を行った事例(第46回 北海道作業療法学会)
4. 2015/09 Cost-effectiveness analysis of occupational therapy in ADOC for older residents: Pilot cluster randomised controlled trial(6th Asia Pacific Occupational Therapy Congress)
5. 2015/09 Development of an iPad Application to Facilitate use of Affected Upper Limbs in Daily Life(6th Asia Pacific Occupational Therapy Congress)
全件表示(112件)
■ 講師・講演
1. 2010/03 明日からできる!クライエント中心の作業療法 作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)の紹介
2. 2010/06 作業療法的な支援とは
3. 2010/08 クライエント中心の作業療法 ADOCの紹介
4. 2010/08 自立支援とリハビリテーション
5. 2010/09 明日からできる!クライエント中心の作業療法
全件表示(62件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2010/04 ポートフォリオを用いた自主学習の促進
2. 2015 模擬患者を通した作業療法評価の演習
3. 2018/04 Moodleを活用した反転授業の実施
●作成した教科書、教材
1. 2014 作業で語る事例報告:作業療法レジメの書きかた・考えかた
2. 2016 作業で結ぶマネジメント
■ 社会における活動
1. 2001/04~2004 長崎県作業療法士会 学術部 部員
2. 2004/04~2005 神奈川県作業療法士会 財務部 部員
3. 2005/06~2015 神奈川県作業療法士会 情報等統計部 部員 事務局部員 学術部部員
4. 2010/04~2015/03 神奈川県作業療法士会 学術部編集委員
5. 2011/04~2015 神奈川県作業療法士会 学術部編集委員長
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 2003/04~2005 理学療法科学学会
2. 2005/06~2008 日本体力医学会
3. 2006/09 日本作業療法研究学会
4. 2009/12 ∟ 雑誌 査読委員
5. 2015/11 ∟ 雑誌 副編集長
全件表示(8件)
■ 委員会・協会等
1. 2000/04~ 日本作業療法士協会 入会
2. 2011/04~ 日本作業療法士協会 学術部員
3. 2012/04~2017/03 日本作業療法士協会 学術誌 作業療法 第一査読協力員
4. 2014/03~ 日本作業療法士協会 学術部 定義改定委員
5. 2014/08~ 日本作業療法士協会 教育部 作業療法学全書編集委員
全件表示(8件)
■ 受賞学術賞
1. 2010 Excellent Paper Award from Journal of Physical Therapy Science [Effect of neuromuscular electrical stimulation of denervation muscle on the mRNA expression of IGFs in rat skeletal muscle and sciatic nerve]により受賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007~2008  除神経筋への電気刺激が筋萎縮と神経再生に及ぼす影響-異なる刺激強度による検討- 科研費 若手研究B 
2. 2009  利用者主体のケアプラン作成に関する研究ーケアプラン作成用のiPadアプリの開発とモデル事業の実証- その他の補助金・助成金 
3. 2010~2011  患者中心の作業療法を実践するための作業療法意思決定支援パソコンソフトの開発研究 科研費 若手研究B 
4. 2010  作業選択意思決定支援ソフトの内容妥当性の検討 その他の補助金・助成金 
5. 2011~2013  回復期リハビリテーション病棟における新しい目標設定のモデル構築 科研費 基盤研究C 
全件表示(12件)
■ 資格・免許
1. 2002/09 福祉用具プランナー
2. 2009/11 Assessment of Motor and Process (AMPS)認定評価者
3. 2015/08 児童発達支援管理責任者 取得