(最終更新日:2019-02-12 12:50:06)
  エノモト ミノリ
  榎本 みのり
   所属   医療保健学部 臨床検査学科
   職種   専任講師
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2002/04~2005/03 フジ・レスピロニクス株式会社
2. 2007/04~2012/03 国立精神・神経センター 精神保健研究所 精神生理部 流動研究員
3. 2012/04~2014/04 睡眠総合ケアクリニック代々木
4. 2015/04~ 東京工科大学 医療保健学部 臨床検査学科 専任講師
■ 専門分野
精神神経科学, 応用人類学 (キーワード:睡眠、PSG、睡眠障害、概日リズム、クロノタイプ、睡眠薬) 
■ 著書・論文歴
1. 2018/10 論文  Prevalence of childhood obstructive sleep apnea syndrome and its role in daytime sleepiness (共著) 
2. 2018 論文  抗うつ薬の使用と2型糖尿病の発症リスク:日本の大規模データベースを用いたコホート研究 (共著) 
3. 2017 論文  生理検査学実習におけるルーブリックを用いたレポート評価の試み (共著) 
4. 2017 その他  睡眠検査Q&A (単著) 
5. 2016/10 論文  Estimating individual optimal sleep duration and potential sleep debt.(和訳:最適な睡眠時間と潜在的睡眠負債の評価) (共著) 
全件表示(43件)
■ 学会発表
1. 2019/02/02 PSG(睡眠脳波)を判定してみよう!―年齢による違い―(2018年度 第2回 日本生理人類学会 睡眠研究部会)
2. 2018/12/17 生理機能検査分野における臨地実習前OSCE-東京工科大学の試み-(平成30年度臨時総会)
3. 2018/12/15 睡眠と非線形現象(第28回 非線形反応と協同現象研究会)
4. 2018/09/04 意外と多い睡眠障害(2018年度日本生理人類学会夏期セミナー)
5. 2018/07/29 睡眠・覚醒評価法①「睡眠をはかる」(2018年度 第1回 日本生理人類学会 睡眠研究部会)
全件表示(19件)
■ 講師・講演
1. 2017/09 PC解析実習(東京)
■ 教育上の能力
●教育に関する発表
1. 2018/12/17 生理機能検査分野における臨地実習前OSCE-東京工科大学の試み-
■ 所属学会
1. 2005~ AAST
2. 2005~ 日本睡眠学会
3. 2017/07~ ∟ 評議員
4. 2006 日本PSG研究会
5. 2012~ ∟ 世話人
全件表示(9件)
■ 受賞学術賞
1. 2017/11 第27回日本臨床精神神経薬理学会 一般演題(口演・ポスター) 優秀プレゼンテーション賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016~2018  クロノタイプ別睡眠負債解消の機能解明 個人研究 (キーワード:睡眠負債、クロノタイプ)
■ 資格・免許
1. 2002/04 臨床検査技師免許
2. 2006/06 RPSGT(アメリカ睡眠学会認定技師)
3. 2006/07 日本睡眠学会 睡眠医療認定検査技師