(最終更新日:2018-07-25 18:38:30)
  ツルタ ナオヤ
  鶴田 直也
   所属   メディア学部 メディア学科
   職種   助教
■ 職歴/学内役職・委員
1. 2013/04~2015/03 日本学術振興会 特別研究員DC2
2. 2016/04~2019/03 東京工科大学 メディア学部 メディア学科 助教
3. 2016/04~ 東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科 メディアサイエンス専攻 修士課程 助教
■ 著書・論文歴
1. 2018/09 論文  An Interactive Design System for Deltahedron-based Modular Origami (単著) 
2. 2017/12 論文  Color Scheme Simulation for the Design of Character Groups (共著) 
3. 2017/07 論文  3D Drafting System based on Shape Analysis of Super Deformed Characters (共著) 
4. 2017/01 論文  ロボットアニメーションにおけるポーズ制作支援システムの開発 (共著) 
5. 2016/08 論文  Color Scheme Simulation for Design of Character Groups (共著) 
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. 2018/03/16 VR技術を用いたプレゼンテーション練習システム(映像表現・芸術科学フォーラム 2018 (Expressive Japan 2018))
2. 2018/03/16 アイドルキャラクターが歌う楽曲の印象を用いた配色シミュレーション(映像表現・芸術科学フォーラム 2018 (Expressive Japan 2018))
3. 2018/03/16 アニメーション作品における回避カットの設計支援システム(映像表現・芸術科学フォーラム 2018 (Expressive Japan 2018))
4. 2018/03/16 学校を舞台としたアニメキャラクター制作支援のスクラップブック制作(映像表現・芸術科学フォーラム 2018 (Expressive Japan 2018))
5. 2018/03/16 作画に着せるジェネラティブアートによるアニメーション制作手法(映像表現・芸術科学フォーラム 2018 (Expressive Japan 2018))
全件表示(44件)
■ 講師・講演
1. 2014/12 折紙の幾何的な制約を考慮した形状設計(日本学術会議講堂, 東京)
2. 2016/06 An Interactive System for Generating and Exploring Simple Origami
3. 2017/08 図学会と私
■ 社会における活動
1. 2013/08~2013/08 開発した折り紙アプリケーションを体験するワークショップを開催した。開催場所の提供元であるドットDNPのウェブ記事を記載する。 Link
■ 所属学会
1. 2010/05~ 日本図学会
2. 2012/02~ 情報処理学会
3. 2013/09~ 日本シミュレーション学会
■ 受賞学術賞
1. 2010/03 第9回NICOGRAPH春季大会 優秀論文賞
2. 2010/11 2010年度日本図学会秋季大会 研究奨励賞
3. 2012/02 第146回グラフィクスとCAD研究会 優秀研究発表賞
4. 2012/03 筑波大学大学院 ソリューション型研究開発/特別プロジェクト優秀賞
5. 2013/09 JSST2013 Student Presentation Award
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2022/03  AIを用いた切り込み入り平面からの展開構造デザインの研究 機関内共同研究 
2. 2017/04~2019/03  個人適応型ニュース配信プロジェクト 機関内共同研究 
3. 2018/04~2020/03  見立て遊びを通したデザイン支援と良い形の自動生成に関する研究 若手研究 
■ 資格・免許
1. 2006 基本情報技術者
■ ホームページ
   Naoya TSURUTA