ホソガヤ シゲミ
  細萱 茂実
   所属   医療保健学部 臨床検査学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 Collaborative derivation of reference intervals for major clinical laboratory tests in Japan.(日本の共有基準範囲設定と普及)
執筆形態 共著
掲載誌名 Annals of Clinical Biochemistry
掲載区分国外
出版社・発行元 ACB
巻・号・頁 53(3),347-356頁
著者・共著者 Kiyoshi Ichihara, Yoshikazu Yomamoto, Taeko Hotta, Shigemi Hosogaya, Hayato Miyachi, Yoshihisa Itoh, Midori Ishibashi and Dongchon Kang(市川清志、細萱茂実、他)
概要 臨床検査の基準範囲は測定値の標準化が進んでいるにもかかわらず医療機関ごとに異なる実態があり、臨床検査データは施設間で効率的な診療に必ずしも活かされていない側面がある。そこで、検査技術の水準が維持管理されていることを確認し、本邦で共通的に利用できる共有基準範囲設定し、その普及を試みた成果を報告した。