ホソガヤ シゲミ
  細萱 茂実
   所属   医療保健学部 臨床検査学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1979/01
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 x-Rs,XB-Rs-R複合管理図法の適用一日立716型自動分析装置の変動要因の解析と誤差管理法の検討一
執筆形態 共著
掲載誌名 日本臨床検査自動化学会誌「日本臨床検査自動化学会会誌」
掲載区分国内
巻・号・頁 第4巻(第1号),71-74頁
著者・共著者 細董茂実、大倉博文、牛山喜久、金井正光、広沢 毅一
概要 自動分析装置で測定された臨床検査データを対象に、測定誤差の変動要因を情報科学的に明らかとし、それら解析結果から誤差特性に基づいた最適な測定法の管理法を提案した。この報告は会長賞を受賞し、提案した管理法は国内外で広く利用されている。
本人担当部分:研究目的・研究計画設定、実験計画・実施、結果解析・考察、論文作成の全過程