ホソガヤ シゲミ
  細萱 茂実
   所属   医療保健学部 臨床検査学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002/01
形態種別 学術論文
標題 A new protocol based on SN ratios for evaluation of detectability , in quantitative laboratory methods(定量検査法の検出限界に関するSN比を用いた新しい評価法)
執筆形態 共著
掲載誌名 Global Standardization and Advanced Quality Management'01, Eibun Press 2002
巻・号・頁 171-173頁
著者・共著者 Shigemi Hosogaya, Mihoko Sakamoto,Makoto Osada, Masumi Endo, Yutaka Yatomi, Yukio Ozaki(細萱茂実、坂本美穂子、他)
概要 定量分析法の性能を表す最小測定濃度の評価法として、SN比を用いる新しい評価法を提示し、コンピュータ・アルゴリズムを示すとともに、甲状腺ホルモン測定を例に、従来の方法と比較評価して、本法の妥当性を報告した。
本人担当部分:研究目的・研究計画設定、実験計画・実施、結果解析・考察、論文作成の全過程