フジサキ ミノル   MINORU FUJISAKI
  藤崎  実
   所属   メディア学部 メディア学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/10
形態種別 その他
査読 査読あり
標題 「WOMマーケティングのメカニズムに関する研究―Amplified WOM実現の方法論―」
執筆形態 単著
掲載誌名 『日本マーケティング学会 カンファレンス・プロシーディングス Vol.6』
掲載区分国内
出版社・発行元 日本マーケティング学会
巻・号・頁 Vol.6,47-48頁
著者・共著者 藤崎実
概要 近年、クチコミの重要性は増すばかりだ。推奨する消費者いわゆるブランド・アドボケイツも注目されている。一方、WOMマーケティングのメカニズムに関する研究は少ない。
そこで本稿は米国のクチコミ・マーケティング協会(WOMMA)の定義を踏まえ、どうしたらWOMマーケティングを実現できるのか、その概念を整理し現実的な観点から方法論を述べる。もはや企業にとって良いクチコミを増やす方法論が求められる段階にある。加えて、WOMマーケティングはできるだけリスクが少なく、安定的な方法論が求められる。その一方で忘れてはいけないのは消費者を欺くステルス・マーケティングへの懸念である。つまり単にクチコミを増やすだけでなく、ステルス・マーケティング防止のメカニズムもセットにしなければ実務に生かすことはできない。以上を踏まえて、企業のマーケターが行うことができるWOMマーケティングの方法論を整理し考察する。