フジサキ ミノル   MINORU FUJISAKI
  藤崎  実
   所属   メディア学部 メディア学科
   職種   専任講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/10
形態種別 学術講演予稿集(学会、研究会を含む)
標題 「SNSによるエンゲージメント醸成を目的とした新聞広告活用の考察」
執筆形態 共著
掲載誌名 『日本広告学会 第49回全国大会 報告予稿集』
掲載区分国内
出版社・発行元 日本広告学会
巻・号・頁 58-61頁
著者・共著者 藤崎実・倉内佳郎(中日新聞大阪支社広告部)
概要 「日本広告学会 第49回全国大会」での口頭発表を原稿として発表。

近年実施されている全メディアを対象とした信頼度調査(「メディアに関する全国世論調査」)では、購読率の低下傾向が続いているにも関わらず、「新聞」がメディア信頼度のトップを維持している。

そうした現状を背景に、近年、新聞広告とツイッターを連動させた取り組みに注目が集まっている。近年の若者にとって、新聞メディアにおける記事や広告は、信頼度の高さに加えて、自身がSNSへ投稿する写真のモチーフとして着目されているのである。

伝統的メディアである新聞メディアにSNSの施策を組み合わせることで、新しい活用法が増えており、新聞社も様々な挑戦を行っている。多くの事例をもとに、近年のメディア連動キャンペーンの研究を報告した。