スガワラ ヒトシ
  菅原 仁
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/10
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 Relationship between morphological characteristics of hyoid bone and mandible in Japanese cadavers using three-dimensional computed tomography(日本人の3次元コンピュータ断層撮影法を用いた舌骨と下顎骨の形態学的特徴の関係)
執筆形態 共著
掲載誌名 Anatomical Science International
掲載区分国外
巻・号・頁 90(4),229-234頁
著者・共著者 Ichijo Y, Takahashi Y, Tsuchiya M, Marushita Y, Sato T, Sugawara H, Hayashi S, Itoh M, Takahashi T.
概要 この研究は、3次元コンピュータ断層撮影法を用いて舌骨および下顎骨の形態を明らかにすることを目的とした。男性と女性の変数には有意差が認められたが、融合型のタイプ別では有意差がなかった。舌骨の大きさと下顎骨の間に、完全融合群では中等度、非融合群では強い有意な相関認められた。大角と舌骨体間の融合の程度は、舌骨と下顎との間の相互依存関係に影響し、また咀嚼および嚥下機能の発達における危険因子を評価する際に考慮すべき重要な構成要素である。
担当部分:データの解析と論文構成を担当した。