スガワラ ヒトシ
  菅原 仁
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/07
形態種別 学術雑誌,解説・総説
標題 物理療法と運動療法の併用を考える
執筆形態 単著
掲載誌名 日本物理療法学会会誌
掲載区分国内
出版社・発行元 日本物理療法学会
巻・号・頁 18,21-25頁
著者・共著者 菅原 仁
概要 臨床において,多くのセラピストが物理療法と運動療法の併用治療を使用していると思われる.しかし,併用治療の情報が少なく,問題点や利点などが十分に整理されずに使用されている.そこで,組み合わせの治療として,「物理療法と運動療法の併用」の視点から,1)疹痛抑制,2)筋伸張性の改善,3)筋機能の改善について,近年の治療成果の報告を紹介し,合わせて併用治療の問題点と利点について解説した.