スガワラ ヒトシ
  菅原 仁
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/05
形態種別 著書
標題 リスク管理―その解釈と統合 積極的な理学療法を目指して
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 文光堂
巻・号・頁 135-140頁
著者・共著者 編集:嶋田 智明 、神先 秀人、大峯 三郎
分担執筆:菅原 仁・他
概要 物理療法で用いられる物理的刺激には、温熱・寒冷・電気・機械的(伸張・振動・圧迫)刺激があり、これらの物理的刺激を加えることにより神経・生理学的あるいは組織学的な変化を期待している。効果を得るためには、物理的刺激の強度と時間が重要となる。物理療法の効果及び適用量を紹介し、物理的刺激を加えるにあたってのリスク管理のポイントについて述べた.
分担:物理療法のリスク管理