カメダ ヒロユキ   Hiroyuki KAMEDA
  亀田 弘之
   所属   コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001/09
形態種別 学術講演予稿集(学会、研究会を含む)
標題 名詞から派生した動詞の処理方法
執筆形態 共著
掲載誌名 2001年電子情 報通信学会ソサイ エティ大会講演論 文集 基礎・境界, A-13-2
出版社・発行元 電子情報通信学会
巻・号・頁 183頁
著者・共著者 執筆者:原田俊信、亀田弘之
概要 話し言葉のうち若者語を取り上げ、名詞から派生したとみなせる動詞語)(若者が与えられた場合に、この派生元の名詞を推定し動詞の意味解析を行う基本的なアイデアを提案し、簡単な評価実験を行いアイデアの妥当性を確認した。亀田は、未知語としての若者語処理の重要性を明確にし、亀田が以前から提案している異表記未知語処理の手法を本研究に適用するための枠組み作りを担当した。また、評価実験の計画と結果の評価を担当した。