カメダ ヒロユキ   Hiroyuki KAMEDA
  亀田 弘之
   所属   コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/10
形態種別 学術雑誌,解説・総説
標題 Inductive Logic Programming に基づく統語規則自動獲得ツール
執筆形態 共著
掲載誌名 電子情報通信学会2000年基礎・境界ソサイエティ大会講演論文集,A-13-5
出版社・発行元 電子情報通信学会
巻・号・頁 214頁
著者・共著者 執筆者:亀田 弘之・久保村 千明・大森 法子
概要 先の論文59の知見をもとに、帰納論理システムProgolを用いての統語規則獲得システムの作成と、獲得実験とを行った。特に、統語獲得システムが自律的に稼動するための環境を構築する際に必要な諸ツールを作成し整備した。亀田は、研究計画、統語規則獲得システムの設計、本体モジュールの作成、関連書ツールの作成(C言語、jgawk言語を使用)を担当した。