カメダ ヒロユキ   Hiroyuki KAMEDA
  亀田 弘之
   所属   コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/03
形態種別 学術雑誌,解説・総説
標題 視覚認知過程における錯視誘発ツールの作成
執筆形態 共著
掲載誌名 電子情報通信学会技術研究報告,TL99-38
出版社・発行元 電子情報通信学会
巻・号・頁 9-16頁
著者・共著者 執筆者:谷藤 行伸・奥 正広・千種 康民・亀田 弘之
概要 錯視の研究を効率的に実施するためには、錯視を実際に体験し、知見を深めることも有効である。このような考えから、錯視誘発ツールをWEB上にJava言語を用いて作成した。亀田は、研究の統括、実現するべき錯視現象の選定、錯視誘発ツールの有効性の評価、作成下ツール公開のための作業を担当した。