カメダ ヒロユキ   Hiroyuki KAMEDA
  亀田 弘之
   所属   コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1999/06
形態種別 学術雑誌,解説・総説
標題 心理学研究・教育の支援を目的とした心理実験ソフトウェアの構築および考察
執筆形態 共著
掲載誌名 第2回認知科学国際会議/日本認知科学会第16回大会合同会議,
巻・号・頁 637-640頁
著者・共著者 執筆者:谷藤行伸、奥正広、千種康民、亀田弘之
概要 初等教育の現場をも対象とし、心理学の啓蒙用として、さらには、計算機を駆使した動的で多様な使用に耐えうる移植性の高い再利用可能な錯視(幾何学的錯視・運動の錯視等)誘発ツールを作成した。亀田は、研究の総括とともに、作成すべき錯視現象を選定し、また、ツールの公開(http://www.teu.ac.jp/kmdit/
psychology/index.html)のための作業を行った。