カメダ ヒロユキ   Hiroyuki KAMEDA
  亀田 弘之
   所属   コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/06
形態種別 学術雑誌,解説・総説
標題 知識運用のためのメタ知識獲得手法とその評価
執筆形態 共著
掲載誌名 人工知能学会全国大会(第12回)論文集, 27-05
出版社・発行元 人工知能学会
巻・号・頁 465-466頁
著者・共著者 執筆者:久保村千明、亀田弘之
概要 知識の運用に関するメタ知識を分類し、その知見に基づき、記号微積分システムを素材として、微積分計算に関する知識運用に関するメタ知識を自動的に獲得するシステムをProlog言語を用いて作成しその基本的有効性の評価を行った。亀田は、研究計画・メタ知識の分類、知識獲得の元となる記号微積分システムの作成、およびシステムの評価を担当した。