カメダ ヒロユキ   Hiroyuki KAMEDA
  亀田 弘之
   所属   コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1996/05
形態種別 学術雑誌,解説・総説
標題 文字言語データベース
作成と利用に関する海
外の動向(招待講演)
執筆形態 単著
掲載誌名 日本学術振興会「 文字言語・音声言 語の知能的処理」 第152委員会 第49回研究会資 料 49-1,
出版社・発行元 日本学術振興会
巻・号・頁 1-8頁
概要 近年、機械翻訳や音声認識は、確率モデルに基づく方法が精力的に研究されているが、この方法に基づくシステムが実用的なものとなるためには、大規模な言語データが不可欠である。このような観点から、テキストデータベースに焦点を絞り、亀田が日本学術振興会の研究補助金を得て、海外へ調査視察を行った。その調査視察結果を詳細に報告した。具体的には、米国Pennsylvania大学と英国Oxford大学とでそれぞれ行われているプロジェクトについて、その目的・方法・成果の現状・今後の方針等について述べた。