カメダ ヒロユキ   Hiroyuki KAMEDA
  亀田 弘之
   所属   コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1991/05
形態種別 学術雑誌,解説・総説
標題 学習・獲得過程の工学
的モデルに向けて
執筆形態 共著
掲載誌名 電子情報通信学会 第2種研究会資料 LA91-15
出版社・発行元 電子情報通信学会
巻・号・頁 1-8頁
著者・共著者 執筆者:藤崎博也、伊藤憲治、広瀬哲吉、
亀田弘之
概要 現在の自然言語処理技術を格段に向上させるための1方法として、人間の言語処理過程のモデルを使用するものがあること、およびその観点からの従来の研究のサーベイとその問題点の指摘を行い、併せて筆者らの新たな知識運用をも含むモデルの素案について述べた。亀田は、サーベイと執筆を担当した。