カメダ ヒロユキ   Hiroyuki KAMEDA
  亀田 弘之
   所属   コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1985/09
形態種別 学術雑誌,解説・総説
標題 知識の帰納的獲得・一
般化の過程に関する考
執筆形態 共著
掲載誌名 情報処理学会 第31回全国大会 講演論文集 7M-4
出版社・発行元 情報処理学会
巻・号・頁 1210-1211頁
著者・共著者 執筆者:藤崎博也、亀田弘之、神場知成
概要 自然言語処理では、文法・知識は必ずしも明示的に、かつ、網羅的に記述することはできない。本研究では、一般的な知識獲得過程に関する基礎的考察を加え、次いでこの考えに基づく文法規則の獲得過程の定式化方法の提案とその検討を行い、知識獲得過程の概要を明らかにした。亀田は、獲得過程定式化の検討を担当した。