カメダ ヒロユキ   Hiroyuki KAMEDA
  亀田 弘之
   所属   コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1982/12
形態種別 学術講演予稿集(学会、研究会を含む)
標題 天気予報における言語
表現と知識表現との相
互変換
執筆形態 共著
掲載誌名 電子通信学会 オートマトンと 言語研究会 AL82-67
出版社・発行元 電子通信学会
巻・号・頁 39-46頁
著者・共著者 執筆者:藤崎博也、亀田弘之
概要 天気予報を対象として、天気予報文の文法を作成し、これを拡張遷移ネットワークの形式に表現するとともに、天気予報の知識表現を分析・考案し、これら両表現間の相互変換の方法、その問題点及び基本的な推論による曖昧文の解析方法ね人間の文解釈選択モデルに基づき確率的に曖昧性を軽減した文を生成する方法等を提案した。これは亀田の卒業研究をとりまとめたものであり、全体計画以外のすべてを亀田が行った。