イシグロ ケイオウ
  石黒 圭応
   所属   医療保健学部 理学療法学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/06
形態種別 その他
査読 査読有り
標題 躓き歩行の運動学的解析
執筆形態 共著
掲載誌名 新潟医療福祉学会誌
掲載区分国内
巻・号・頁 6(1),1-4頁
著者・共著者 石黒圭応,江原義弘,黒川幸雄
概要 転倒という言葉を考えると「すべる」,「つまずく」などの言葉を想起することが出来る.この実験は,その「つまずく」という動作にて3次元動作解析器(VICON)を使用し,下肢に筋電図(EMG)の導子を装着し,下肢モーメントおよび筋電図より計測された活動電位を根拠として,その特徴を解析した.その結果,遊脚側が「つまずいた時」に起こる蹴り出し期の屈曲モーメントの増加は,身体を推進させるために働くのではなく,股関節を大きく振り出すために働くものと考えられた.