東京工科大学 教員業績   
     
     


  ミカミ コウジ   Koji Mikami
  三上 浩司
   所属   メディア学部 メディア学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/06
形態種別 学術論文
査読 査読あり
標題 映像分析に基づくライティング情報のディジタル化とその活用に関する研究
執筆形態 共著
掲載誌名 芸術科学会
出版社・発行元 芸術科学会論文誌
巻・号・頁 Vol.9(No2),.66-72頁
著者・共著者 兼松祥央, 三上浩司, 近藤邦雄, 金子満
概要 3DCG映像制作においてライティング(照明)は、作品の印象を決め、できを大きく左右する非常に重要な要素である。よってライティングは単純にライトを置くだけではなく、ディレクターの意図に基づいてしっかりと設計を行うことが重要である。
そこで本研究では従来ディレクターの頭の中で感性的に行われていた照明設計を支援し、プレプロダクション段階において効率的にライティングシミュレーションを可能とするために、映像の演出を支援する「ライティングスクラップブック」とライティングを容易に行うための「ライトセット」を提案することを目的とする。
これらを用いて映像制作の実証実験を行った結果、提案システムを用いることにより、作業時間が短縮でき、ライティングによる効率的な演出シミュレーションが可能になった。
ISSN 1347-2267

著作権情報