東京工科大学 教員業績   
     
     


  ミカミ コウジ   Koji Mikami
  三上 浩司
   所属   メディア学部 メディア学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/11
形態種別 学術講演予稿集(学会、研究会を含む)
査読 査読あり
標題 物語制作における伏線配置支援システムの開発
執筆形態 共著
掲載誌名 NICOGRAPH 2017 ,芸術科学会
掲載区分国内
出版社・発行元 芸術科学会
巻・号・頁 48-55頁
著者・共著者 橋都純, 兼松祥央, 三上浩司, 近藤邦雄
概要 映像やキャラクターコンテンツの需要はメディアミックスによる市場拡大化から増加傾向にあり,コンテンツ制作に必須となる物語の需要も増大している.物語執筆において,内容に深みを持たせるべく,伏線と呼ばれる方法を用いることがある.伏線の作成は背景世界や登場人物の設定,時系列の整合性など多種の情報を扱う.そのため,執筆未経験者による伏線を含む物語を執筆することは難しく,シナリオライターや小説家などの専門家でも整合性の取れない内容を執筆することもある.この課題を解決するために,本研究では物語制作工程中にあるプロット執筆において,伏線作成の支援を目的とする.既存作品を分析することで伏線の配置パターンや配置数を抽出し,伏線の構造や配置の傾向を明確化した.
執筆者が伏線制作を行うにあたり,自身のアイデアを希望に近づけるために既存作品の伏線情報を検索することができる伏線データライブラリ「プロット執筆支援用伏線スクラップブック」を開発した.このシステムを用いて評価実験を行ったところ,被験者はより複雑な伏線を制作することが可能となった.

著作権情報